スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗平林道 消化不良でした

昨日は雨が降るとの予報で朝からライドはあきらめていました。
ところが、昼過ぎにパラパラきたものの本格的に降り出したのは夕方でしたので、無理すれば
行けたなあと後悔です。

今日の天気は快晴で確定でしたので、朝起きて昨日降った雨の影響による道路の状況を確認しました。
若干ぬれていましたが、朝食と準備をしているうちにほとんど乾いてしまいました。

さっそく出発です。いつものルートを走りましたが、風が非常にきつく横風でぶれることが頻繁です。
そのため空気は流れ景色が非常にきれいに見えます。富士山もこのとおりです。
2012111801

いつもの金子駅で給水し、今日は岩蔵街道から栗平林道を目指します。

岩蔵街道から小曽木街道にでてすぐに脇道に左折し、R193にぶつかったら左折です。
あとは成木5丁目のY字路を目指して黙々と漕ぎます。前方に今日最初のローディーを発見。
徐々に近づいて追尾します。今日は風が強いので利用させてもらいました。
2012111802
Y字路の成木5丁目です。前方のローディーは何故かこの信号で止まって補給食を取っています。

私は迷わず左方向で軍畑方面に進路を取ります。すぐに成木8丁目の交差点にかかり、ここを右折して
さらに軍畑に近づきます。

ほどなく今日の入口の目印である神明神社です。ここを左折です。
2012111804
神社自体はこの上にあります。
2012111803
これから登る道はこんな感じで写真では明るいのですが、朝9時頃だった思うのですが街灯が点いて
いました。サングラスをしていたせいもありますが、いかにもクマが出てきてもおかしくないほど
の雰囲気でした。途中に獣糞も落ちており、もし現れたらこの細い道ではUターンは無理だなと
ひとり怯えていました。

勾配自体はスタートから2%→4%→7%と確実に増しているのですが、まだまだサイクリング気分です。

途中の民家から道も若干荒れてきて勾配も二桁になります。今日は昨日の雨で落ち葉と側溝で思うように
進めません。それでも何とか登っていきます。
2012111812
これから今日の最大勾配に向かいます。
2012111813
この角度で登っていきます。

登った後はこのような感じです。
2012111811
別の角度から
2012111810

さあこの先が今日の最大勾配14%が延々と続きます。
2012111808

左に回り込みます。
2012111807

上から見るとこんな感じです。
2012111809

ここからは勾配が緩くならず、14,13%の繰り返しです。ますます薄暗さが増して、恐怖感が
高まったところで、民家が出現。ひと安心したところでこんなものが。
2012111806
さらに。
2012111805
ゲートで作業車以外は自己責任で登るようにとの看板。

この先路面がさらに濡れていそうで、暗がりもいっそうなので今日はここで引き返しです。
夏にでも再挑戦です。

降りてきたら何となく欲求不満がたまっていたので成木街道を軍畑駅に向かう榎峠を登ります。

以前に反対の軍畑駅側から登ってきたことがあるので、これで登りきれば榎峠は完全制覇です。
5%〜10%の間を行ったり来たりでなかなか疲れます。クルマも頻繁に通るためまっすぐ登ること
に気を遣います。今日は日曜日でハイカーが歩道を歩く姿が多く見られます。

そうこうしているうちに軍畑駅入口の交差点です。ここを左折し青梅の街を通過して帰路につきました。

今日の栗平林道はゲートの先がキモで、絶景に出会えると期待していたのですが。
ぜひ再チャレンジです。

本日の走行距離 71.74km(11月355.34km 年間4,260.67km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

天目指峠を登ってきました

今日は午後から夕方にかけて雨が降り始める予報なので、早めのスタートを心がけました。

しかし、起床時間がいつもより1時間ぐらい遅いため犬の散歩、朝食を済ませ、テレビを見ずに
着替えて出発しました。

今日は昨日検索した「天目指峠(あまめざしとうげ)」を目指します。

いつものルーティーンのコースをたどり飯能経由で上名栗を目指します。
2012111101
飯能駅を過ぎてこの交差点を左に行くと名栗方面です。

ここはいつも通っているR70で、後はまっすぐ進みます。途中の小瀬戸交差点で右折しようか迷いましたが
今日は直進でひたすら名栗の上流を目指します。

さらに進み有馬ダムへの交差点を道なりに右方向に進みます。すぐに前回走破した林道の入口に
さしかかります。今日はそこもスルーし、上流に進むと看板が見えました。
2012111102
右折するとR299につながる天目指峠への入口です。ここを曲がります。
2012111113
看板の矢印方向です。こんなかんじのアプローチです。
2012111112
最初からガツンときます。いきなりダンシングで堪えます。13%ぐらいの勾配でしょうか。
すぐに民家が現れ傾斜は緩くなります。

そこを過ぎると本格的な森の中を行きいます。徐々にきつくなります。
2012111111
ここらで11%位でしょうか。

2012111110
これから登っていく九十九折りです。

2012111109
登るとこんなヘアピンカーブとなっています。まだまだ13%位でしょうか。
2012111108
登りきったところです。とてもインは無理で、ひたすらアウト側を走行しました。

2012111107
またもきれいな登り坂です。走ってみると写真ほど傾斜は感じられずシッティングで充分です。

2012111106
見事なS字カーブを登ってきました。徐々に路面が悪くなり走りにくくなります。

2012111105
本日で一番の勾配に向かっていきます。

2012111104
アウト側で15%、イン側で16%の激坂ですが、距離が短いので難なくクリア。
それにしても路面が荒れています。

そしてこの峠の最頂点です。
2012111103

距離は短かったのですが、なかなかのきれいなカーブが続く峠です。ただし頂上に行くにつれて
路面が荒れているのには閉口しました。勾配の緩いアウト側に穴ポコが多く見られ、貧脚には
つらいっす。

このまま下るとあの悪名高いR299なので引き返して、上名栗のR70に出て来た道を戻ります。
途中、自由の森学園方面に右折しショートカットで帰ろうとしたところ、前まで工事中で入れなかった
新道が開通していたので、そこを通って岩蔵街道に出ることにしました。
ここが緩い勾配の坂で(6%位)、ダラダラと続きます。まだ開通が知られてないらしく
ほとんど車が通りません。そのことをいいことに堂々中央を走行です。
交差点を右折するといつものコースに入りますので、あとは来た道を引き返すのみです。

本日の走行距離 101.92km(11月283.6km 年間4,188.93km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

iPad miniに決めました

私は今まで業務用の携帯はもっていましたが、スマホは持っていませんでした。

通信はほぼメールで行っていたため、通話機能は一年に何回か使用する頻度です。
そのためスマホは携帯PCとしては魅力的でしたが、いかんせん画面が小さすぎ。老眼の身としては
どうしても納得できません。それに通話機能はいらないためスマホはどうしてもほしい候補には
挙がりませんでした。

それからいけば、iPadは非常に魅力的でしたが、何しろ大きすぎです。ノートPCと比べれば
非常にコンパクトですが、これを持ってサイクリングはデイバックを背負う以外ありません。
私はデイバック派ではないためこの選択も却下です。

そんなこんなでデジカメで撮って、家で編集、文書立ち上げというスタイルをとっていましたが、
このスタイルは残しながら、出先の感動をその時に伝えたいと思い、その場で発信できる新たな
インフラをもうけたいとずっと考えていました。

今回アップルが出したiPad miniはまさに考えていたことが、正夢になる可能性が大の新商品です。
20121108

ただし懸念事項は背ポケットに入れて防水機能があるかの心配です。基本的にはないと思いますが、
カバーを付ければどうにかと楽観的に考えています。

この提案でどうにか財務省には了解がもらえたのですが、これであらたなクロスバイクは
夢と共に消えることとなりました。
また、今予約してもいつ手にすることができるのか長期戦になりそうですが、今週末予約してきます。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム第4弾 林道から名栗へ

昨日のヒルクライムで多少疲れが残っているので、本日は軽く流すつもりでいつもの名栗コースを
選択しました。

昨日は100kmを越えなかったので、今日は100km超えの定番コース。いつもの羽村、JR金子駅で
給水し、八高線沿線を通って飯能駅前を通過し名栗を目指します。

しかしこの時点でまだ迷っています。平坦を行くか、山を行くかという選択です。
この決断を促したのが信号でした、昨日の東峠へ行く交差点が青で対向車がいなかったため、後ろを見て
左折。この道は竹寺に向かう一本道です。今日もやはり山越えします。

一本道を突き当たると、竹寺の標識に沿って右折し、見慣れたY字路を左方向に。ここから5%前後の
軽い登りが続きます。
民家があるため比較的緩やかな傾斜が続きます。
2012110401
のんびりサイクリング気分です。

さて竹寺への分岐点にさしかかりました。
2012110403
今日は左方向で名栗を目指します。

2012110402
こういう名称です。

いきなり登りが続きますが、これも距離が短くすぐに5%前後の緩い斜面になります。
2012110404
8%前後と5%前後が交互にやってくる比較的上りやすい道の連続です。

と、いきなり絶景が!
2012110406
暗い坂道から本当にびっくりするほどの景色が現れます。
2012110405
今日は天気もよく、山々が澄んでよく見えます。

2012110407
これから進んでいく道です。

これからは基本的に下りです。そういえば登り区間は2kmほどでした。

2012110409
上記の写真を撮ったのが、一番頂上です。

2012110410
こんな景色が続き、気分は一気に盛り上がります。

ただひたすら下りますが、突然として短い登りが(14%)現れ、登り切ったところでパチリ。
2012110411

もうここからは一気に下界に落ちていきます。ススキが大変きれいです。
2012110412
この上から降りてきました。

前を見ると桜の木の間を下ります(春はさぞかしきれいなことでしょう)
2012110413

ここまででこの林道は終わり、いつもの名栗の道に合流します。
いつもの休憩地点を目指して軽い登りを進みます。

いつもの休憩所で給水しようとしたら時間も時間でローディーがいっぱいなので
給水は後回しにし折り返して帰宅します。確か休憩していたのはあの有名なチームではないかと
思います(店も構えておりNLSMでは?)。あとから豪快に追い抜かれました。

体が何となく重いので、今日も山王峠を行くショートカットコースです。

またも前方にのローディーがシッティングで登っていました。近づいていくと私に気がついたのか
一気に踏み始めます。今日の方は若そうでへばることが無く頂上制覇しましたが、私の方は
どうも調子が上がりません。インナーで25Tが精一杯です。

登りきり後はいつものコース取りでと思いましたが、やはり疲労が激しいため、またもショートカット。
今日も無事帰宅です。

本日の走行距離 95.88km(11月181.68km 年間4,087.01km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム第3弾 今日は3本いっちゃいました

今日も天気が良さそうなのでヒルクライムをしようと張り切って起きたのですが、

前日からの寝不足から、いつもよりまた30分寝坊しました。最近ホント仕事疲れが取れません。

いつものようの犬の散歩と朝食を摂り、昨夜出来なかった今日の目的地を検索。

しかしなかなか決定できないまま8時近くになってしまったので、何も決めずにスタート。

いつもの羽村経由で若干のショートカットでJR金子駅のいつものルート。そこからも飯能経由で

名栗方面。さすがに遅い出発なのでローディーがいっぱい走っていました。

今日は名栗には行かず、先日挫折した竹寺方面に進路を取りました。練習のつもりで東峠にイン。
2012110302
正式名称はこれです。
2012110301
ピンぼけですいません。

ここは頂上までの距離は1.2km程度と短いですが、意外と傾斜があります。そのため練習コースに
しているのでしょうか、何組か登っていました。

登りはじめが非常にきつく、9〜11%がいきなりきます。ただしそう長くは続かず、側道の駐車場前では
いったん5%位まで戻します。そこからが本当の始まります。
2012110309
10%をいったりきたりで本格的な九十九折りが始まります(左に登っていきます)。

2012110308
右に緩くカーブです。まだまだ11%ぐらいで練習程度です。

2012110307
このあたりからだいぶきます。

2012110306
ここが最大傾斜15%を過ぎて(ただし短いです。ゼーゼーで終わります)、最後の右カーブ(左上から
登ってきます(上から撮っています)。
2012110304
頂上です。なんにもないただの曲がり角です。
2012110305
こんな標識しかありません。

少し行くと眼下が望めます。
2012110303
ここで地元の方とちょっとの会話。先日下りで落車した方を見たそうで、お気を付けてと
声をかけてくれました。

さあ足慣らしは終了したので、来た登り道を下っていきます。最初の入口を今度は右折し、
この前に挫折した竹寺を目指します。
2012110310
見慣れた光景ですが、左が竹寺に行く道です。今日はまだ自信が持てないので以前途中まで行き
時間切れで引き返した右のルートを行きます。
2012110322
ここは正式にはこのようなところだそうです。

すぐに集落がありその中をゆったり登っていきます。だいたい5〜7%程度でサイクリング気分です。
2012110321
のんびりしています。今日の安全祈願。
2012110320
吾野駅方面に登っていきます。まだまだサイクリング気分です。

2012110311
さあ来ました!誘うように左カーブです。

2012110319
きれいなS字カーブを登っていきます(下りのカットのためこちらに向かって登ってきます)。
11〜12%ぐらいですが、すぐに緩くなるのでそんなにへばりません。

2012110318
逆光で申し訳ございません。エッチラホッチラ登っていきます。特に斜度は変わりません。

と、言っているうちにあるカーブから下り基調が混じり、また若干登りと思ったら、今度は本格的な
下りです。エ〜頂上過ぎてしまいました。あっという間に下界に。
2012110312
仕方ないのでここで再度登って最高地点であるところまで引き返します。

2012110314
こんなナイスのヘアピンカーブを登ります(右側から登ってきます)。

2012110315
今日一番の景色です。

そこを登る途中に開けた景色が。
2012110316

そして最高地点に!
2012110317
ここもさりげない標識。
全体的に斜度は一人前にありますが、適度に緩い勾配も混ざっていますので、心が砕けることは
全くありません。今度是非反対側の竹寺方面に挑戦をしたいと固く決意しました。

帰りは久しぶりに山王峠でショートカットしてのルートを取りました。今日は2本登ってきたので
脚が軽く、30km/hオーバーで巡航。

名栗に向かうR70を左折し、R221の山王峠がすぐ間近です。前方をローディーがダンシングで
あえぎながら登っているのが見えます。まだ1段目ですが、左右にぶれ、相当きつそうです。

私は今日絶好調でみるみる追いついていきます。抜き際に「がんばってください!」と声かけたところ
「お〜!!」と返してくれました。ちょっとメタボ系のおっちゃんでした。

さあ第2段目のきつい傾斜になります(11〜12%位か)。

あれ〜!今日まだアウターじゃねっ?

ホントです。もう頂上が見えるのですが、まだ27のアウターで登れています。もしかすると

行けんじゃねー!

最後の13%もいけました。とうとうアウターで征服です(感激!)。

今日はそのことを想いながら、何度も心の中でガッツポーズをして帰路に向かいました。

本日の走行距離 85.8km(年間3,991.13km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
≪PREVNEXT≫
プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。