スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム第3弾 今日は3本いっちゃいました

今日も天気が良さそうなのでヒルクライムをしようと張り切って起きたのですが、

前日からの寝不足から、いつもよりまた30分寝坊しました。最近ホント仕事疲れが取れません。

いつものようの犬の散歩と朝食を摂り、昨夜出来なかった今日の目的地を検索。

しかしなかなか決定できないまま8時近くになってしまったので、何も決めずにスタート。

いつもの羽村経由で若干のショートカットでJR金子駅のいつものルート。そこからも飯能経由で

名栗方面。さすがに遅い出発なのでローディーがいっぱい走っていました。

今日は名栗には行かず、先日挫折した竹寺方面に進路を取りました。練習のつもりで東峠にイン。
2012110302
正式名称はこれです。
2012110301
ピンぼけですいません。

ここは頂上までの距離は1.2km程度と短いですが、意外と傾斜があります。そのため練習コースに
しているのでしょうか、何組か登っていました。

登りはじめが非常にきつく、9〜11%がいきなりきます。ただしそう長くは続かず、側道の駐車場前では
いったん5%位まで戻します。そこからが本当の始まります。
2012110309
10%をいったりきたりで本格的な九十九折りが始まります(左に登っていきます)。

2012110308
右に緩くカーブです。まだまだ11%ぐらいで練習程度です。

2012110307
このあたりからだいぶきます。

2012110306
ここが最大傾斜15%を過ぎて(ただし短いです。ゼーゼーで終わります)、最後の右カーブ(左上から
登ってきます(上から撮っています)。
2012110304
頂上です。なんにもないただの曲がり角です。
2012110305
こんな標識しかありません。

少し行くと眼下が望めます。
2012110303
ここで地元の方とちょっとの会話。先日下りで落車した方を見たそうで、お気を付けてと
声をかけてくれました。

さあ足慣らしは終了したので、来た登り道を下っていきます。最初の入口を今度は右折し、
この前に挫折した竹寺を目指します。
2012110310
見慣れた光景ですが、左が竹寺に行く道です。今日はまだ自信が持てないので以前途中まで行き
時間切れで引き返した右のルートを行きます。
2012110322
ここは正式にはこのようなところだそうです。

すぐに集落がありその中をゆったり登っていきます。だいたい5〜7%程度でサイクリング気分です。
2012110321
のんびりしています。今日の安全祈願。
2012110320
吾野駅方面に登っていきます。まだまだサイクリング気分です。

2012110311
さあ来ました!誘うように左カーブです。

2012110319
きれいなS字カーブを登っていきます(下りのカットのためこちらに向かって登ってきます)。
11〜12%ぐらいですが、すぐに緩くなるのでそんなにへばりません。

2012110318
逆光で申し訳ございません。エッチラホッチラ登っていきます。特に斜度は変わりません。

と、言っているうちにあるカーブから下り基調が混じり、また若干登りと思ったら、今度は本格的な
下りです。エ〜頂上過ぎてしまいました。あっという間に下界に。
2012110312
仕方ないのでここで再度登って最高地点であるところまで引き返します。

2012110314
こんなナイスのヘアピンカーブを登ります(右側から登ってきます)。

2012110315
今日一番の景色です。

そこを登る途中に開けた景色が。
2012110316

そして最高地点に!
2012110317
ここもさりげない標識。
全体的に斜度は一人前にありますが、適度に緩い勾配も混ざっていますので、心が砕けることは
全くありません。今度是非反対側の竹寺方面に挑戦をしたいと固く決意しました。

帰りは久しぶりに山王峠でショートカットしてのルートを取りました。今日は2本登ってきたので
脚が軽く、30km/hオーバーで巡航。

名栗に向かうR70を左折し、R221の山王峠がすぐ間近です。前方をローディーがダンシングで
あえぎながら登っているのが見えます。まだ1段目ですが、左右にぶれ、相当きつそうです。

私は今日絶好調でみるみる追いついていきます。抜き際に「がんばってください!」と声かけたところ
「お〜!!」と返してくれました。ちょっとメタボ系のおっちゃんでした。

さあ第2段目のきつい傾斜になります(11〜12%位か)。

あれ〜!今日まだアウターじゃねっ?

ホントです。もう頂上が見えるのですが、まだ27のアウターで登れています。もしかすると

行けんじゃねー!

最後の13%もいけました。とうとうアウターで征服です(感激!)。

今日はそのことを想いながら、何度も心の中でガッツポーズをして帰路に向かいました。

本日の走行距離 85.8km(年間3,991.13km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

坂登りチャレンジ第2弾 入山峠

本日は月に一度の有休取得で平日休みです。この前の土日は乗れずじまいでしたので、今日は張り切っての
ライディングです。

今日の目標は10月20日以来の峠登りです。ある方のブログでアップされた入山峠を今日の獲得目標に
しました。

朝方犬の散歩で非常に寒かったため、通常の6:30出発は無理と判断し、7時過ぎに自宅を出発しました。

いつものアプローチコースをとり、今日はショートカットでJR金子駅を通過(-5km)。
青梅市役所から吉野街道経由で東海大菅生高校前を通過。
2012103102
今日はトンネルを通らず脇道をスルー(右側がトンネルの出口、前方の高い建物が東海大菅生高校)。

さらに進み、本来であればここで秋川駅を北口か南口で通過するのですが、今日は右折するところを
一本間違え手前で曲がってしまい、三吉野工業団地に出てしまいました。ところがここは道路の整備が
よく気持ちよく進めました。

そんななか、方向としてはいつかは左折しなくてはならないのですが、きっかけがつかずズルズル
走っていたところ、イオンモールが右手に見えたところで無事左折。
ここが意外と景色が良いところで(今回写真ありません)、気持ちよく走れました。
そうしているとあのサマーランドの観覧車が見えてきました。
2012103101
ということはいつも通っている道と交差していることがわかりひと安心。

ここからは目をつぶっても(つぶっていません)武蔵五日市駅に着けます。
2012103103
今日も左折します。

ゆるゆると登っていくとY字路に着きます。
2012103104
いつもは33号線で右方向ですが、今日は看板の旧道の「と」の字のような道筋に入ります。
正確には「と」の字の「`」の方向が今日の経路です。

Y字路を左方向に進むと分岐路が見えてきます。
2012103105
右へ進むとまた33号線に出てしまいます。

ここから趣ある町中を進んでいきます。
2012103106
気持ちいいS字カーブを抜けると若干の登り坂を経て、本日の坂登の始発点が現れます。

2012103107
ここから本格的な登りがスタートします。

2012103108
安全を祈願し山神社にお参り。

ゆるゆると登っていきます。
2012103109
右側は川が流れており、夏であれば涼しさを受けられるのですが・・・・。

さらに進み、傾斜もきつくなった場所でカメラマウントを装着し、今日はビデオ撮影を行います。
2012103110
(ただし私はまだビデオをアップする方法がわかりませんので、アップはご勘弁)

またしてゆるゆる登っていると道標が。
2012103111
方向は間違っていませんが、勝負口?気合いが入ります。

2012103112
さあ来ますよという前方ですが、まだゆるゆる状態が続きます。

2012103113
ん〜この頃から徐々に傾斜がきつくなります。左上のガードレールがこれからか登るところです。

エッチラ、ホッチラ登り切るとひとときの景色。
2012103114

こんなカーブの連続を登ります。
2012103115

すると視界が一気に開けます。
2012103116
こんな景色も見られます。
2012103117

このあたりから傾斜は13,14%となってきて、心臓バクバク状態が続きます。

ただし、きつい傾斜も長くは続かないためイヤになることはありません。

そうこうしているうちに今日のゴールです。
2012103118
右に行くと醍醐のようです。

水分補給し帰りをどうするか迷いましたが、来た道を戻ります。
峠をひとつこなすと足はずいぶん軽くなります。帰り道はほとんど30km/hオーバーで
回せました。

これだから坂登はやめられません!

帰り道、茶畑沿いにあったので今日の無事を感謝しお礼参り。
2012103119

本日の走行距離 100.79km(10月 632.59km 年間3,905.33km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

撃沈!老ライダー トホホ

今日は昨日に引き続いて絶好の天気でした。

ただし、私は昨日の峠制覇に気分よくし乾杯のあらしですっかり寝坊です。

起きたら5:30、いつもより1時間遅い起床です(あれ、チョットずれています?)

いつものように犬の散歩と朝食後に出発したのが、7:30といつもより1時間ほど遅れてしまいました。

いつものルートで、今日は平地で行こうと思って自宅をあとにしました。

今日はホントにノリが違います。いつものスピードより2〜3キロ遅いのです。

悔しいけれど、この道は若干登りかなと思っても、サイコンは0%の斜度を示しています。

やっぱり昨日で使い果たしたのかと漕ぎ続けるものの、いつまでいっても回復しません。

それでは体に刺激を与える意味で、坂登の続行です。

まず浮かんだのは子の権現ですが、今の状態では絶対無理ですのでその手前の竹寺に決定です。

飯能から名栗に行くいつものルートで途中右折し、ひたすら突き当たりを目指します。
2012071402
〜この画像はちょい古なので今は違います〜

ここを右折します。すると分岐点。
2012071401
〜この画像もちょい古〜

左に進路を取りひたすら竹寺を目指します。走り出しは3〜5%となんでもない坂です。

途中までも「もしかしてたいしたことないんじゃないの」と侮っていました。

あまり苦労することなく、途中の分岐点まで来ました。
2012102101
左が竹寺方面、右が子の権現方面です。もちろん左です。ちょっと激坂ぽいじゃないですか。

徐々に牙をむいてきました。
2012102102
画像ではわかりませんが、結構いっています。

さらに第2分岐点。
2012102103
もちろん標識通り右?前方に進路をとります。

ここからが激坂(私にとっては)の連続。昨日痛めた右ふくらはぎにまたも激痛が走ります。

それでもいつかは平地が来ることを信じ、ひたすらクルクル回します。

ついに蛇行もやむなしで、車が来ないことをいいことに右に左に行ったり来たりです。

とうとう14%でふくらはぎが痙攣(つった状態)で足つき。休憩を入れ再度坂登。

順調にこなし最終地点(たぶん)、13%を見たらまたもや痙攣!前を見るとまだ先がありそう。

ここで今日の進軍は中止となります。悔しい〜!!!

たぶんですが、その先の激坂を曲がればゴールのはずなのですが!!!

敗軍の将兵を語らず・・・・無念!

本日の走行距離 93.94km(10月531.80km 年間3,804.54km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

絶景を求めて時坂峠に行ってきました

【本日は画像満載です】
本日は風がいくぶん気になりますが、絶好のサイクリング日和です。

昨夜から天気予報を何度も確認し乗れることが決まりましたので、また朝寝坊しないように

平日と同様4:40にタイマーをセットしました。

何故かウキウキし3:50には起きてしまいました。というのも先週道を間違え行けなかった時坂峠

ですので、今度こそはという気持ちです。今回は地図でバッチリ下調べしたので、スムーズに

ルートに乗れました。今日は明星大学の坂のルートではなく、足を温存するため青梅から滝山街道で

秋川駅を目指し7号線で武蔵五日市駅に向かいます。今日は土曜なので途中の東海大菅生高校の

脇を通りますが、学生がママチャリで学校までに坂をエッチラホッチラ登っていきます。

チョットしたトレーニングです。こちらは下り基調なので鼻歌交じりです。

秋川駅を過ぎ7号線で行きますが、今日はトラックが意外と多く狭い道では先頭を走って

先導することがしばしば(運ちゃんイライラでしょうが・・・・)。

いつもどおり武蔵五日市駅を左折し檜原村役場を目指します。12kmほどで役場のT字路です。
2012102001
左に行けば都民の森方面、そう今日も右折です。

ほどなく時坂峠への侵入口です。
2012102002
本線は右に曲がっていますが(先週は本線に沿って通り過ごしました)、今度はまっすぐ進んでいきます。

すぐにチョットきついなとサイコン見ると11〜12%!エ〜!ッてな調子で先が思いやられましたが、

すぐに緩やかな5%ほどに落ち着きました。
2012102013
道は大きく右に回りますが、その道端にはこんな看板が。

左に行くと払沢の滝です。これには目もくれず右に曲がっていくと山里に入っていき、本格的な

坂が待っています。
2012102012
まあこんなのはおちゃのこさいさいとガシガシ登っていきます。

すると民家(集落?)が現れ、坂もきつくなります。
2012102011
いい角度ですね!

2012102010
こんなんも現れます。坂好きローディーにはたまりません。

ただしだいぶ傾斜がきつくなってきました。一番の難所でしょうか、12%が続きます。

のんびりハイカーや散歩の方の横をヒーこら登っていきます。その方達はいずれも熊よけの鈴を

付けていました。なんか一気に登るペースが落ちそうです。

つづいて見事なヘアピンカーブです。たまりません!
2012102009
ここからだんだんと緩やかになり、いきなり視界が開けます。

2012102008
片側はガードレールなど無い絶壁です。(トラック来たら一巻の終わりです。まあ道が狭く来ませんが)

あまりの景色の良さにTIME号も景色をバックにパチリ
2012102007
車止め低く、崖下に落ちないかヒヤヒヤです。

ゆるゆると登っていくとT字路に標識が。
2012102006
目的の「峠の茶屋」は左折ですので、そのとおりに。なんか時坂峠が右方向(進入禁止の表示と車止め)

みたいですが、気にしない。

またも絶景です。
2012102005

さらに道なりに行くと最後の坂が12%を示しながら看板が見えました。ゴールです。
2012102004
茶屋のおじさんが薪を燃やしていたため、煙が広がっています。これより先はロードではいけません。

終着です。
2012102003
誇らしげなTIMEくんです。

何となく登れたということで、難易度はそれほど高くはないと思いますが、景色はよく、

クルマも少なく非常に登りやすい峠でした。調子が落ちたときは、もう一回来ようと思います。

頂上でちょうど走行距離が49.8kmでしたが、今日は調子がいいため、降りて先ほどの入口の豆腐屋を

左折し先週は行ったルートをもう一度走りました。今日はここまで給水なしでいたので(ボトルを忘れて

しまったのです)、途中の自販機で給水。アクエリがないので今日はポカリ。すると隣の自販機

が気になりました。
2012102014
ポッカなのにコカコーラが!さすが檜原村!

この道は3〜5%の緩い坂道の連続ですが途中二人のローディーが走っていましたが、インナー

での走行と見るやお先にのサインと共にパス。さすがに峠を越えてくると足が軽いこと。

そんな調子なのでどこまでもと思ったのですが、60kmをこえると微妙にふくらはぎに痛みが。

そんなに激痛ではないのですが、明日もありますので今日は引き返し。往きに来たルートで帰宅です。

【お詫び】登りだしてから使用した画像は、下りでヒマだったものですから、そこで撮ったものを
記事の構成上、登りの画像のように使用しました。登りではヒーコラ言っているので、足付くと
再度登るのが難しくなるための苦渋の選択です。ご了解ください。

本日の走行距離 114.94km(10月437.86km 年間3,710.60km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

絶景を求め新規ルート探しにいきました

最近練習ルートばかりなので、チョット飽きてきました。そんな思いで昨日ブログを見ていたら

景色の良いルートの記事があったので、地図で確認すると都民の森方面でした。

早速本日はそこを目指して出発です。まずは武蔵五日市駅に向かいますが、それにはあの

ダラダラ坂を登らなくてはなりません。いつもどおり明星大学前から登っていたところ、

前方に2名のローディーを発見。だいぶ苦労しているようで、まだ登りの1/3くらいのところで

インナーで、後は目一杯使いきりです。私はアウターのまだ3枚残しですので、お先にサインで

パス。だいぶ成長したのでしょうか。前回よりだいぶ余裕があり最後はインナーに落としましたが

後はまだ余裕でした。坂を登り切り、そこからの下りを走りきると武蔵五日市駅です。

今日はすごいローディーが集散しています。特に女性が多いのにはびっくりしました。

ここからは檜原村役場をめざして登り基調で漕ぎ続けます。途中、何人かが仕掛けてきます。

この時点では体力温存のため自分のペースを守って淡々と漕ぎ続けます。意外とパスされずに

村役場まで来ました。

ここのT字路を左折すると都民の森方面ですが、きょうは右折し新規ルート開発です。

クルマも少なく、ローディーもほとんどいないため走りやすいこと。たぶん檜原ユースホステルを

右折すると今日の目的のルートになるのですが、そのユースホステルがない!途中の看板は

あるのですが、途中から看板がなくなりました。見過ごしたと思い引き返し探しましたが、

それらしい建物はありませんでした。それなら適当に脇道に入ってみようと思い、左折したのが

間違いのもと。いきなり10%の激坂!インナーに落とすタイミングがなく、そのままダンシングで

登り切るとさらに壁のような超激坂。たまらず足つきです。トボトボと歩いて登るとGARMINが

なんと23%を示しているではないですか。ギョエーッ!!!初めての20%超えです。

登る気が失せました。それでも押しながら登るとどうにか中腹に到着。そこから気を取り直して

インナーでスタートしましたが、すぐに14%となり、その先はまた壁のような激坂!はい、さよならと

Uターンしブレーキをかけながら下っていきます。
20121013
天気は快晴ですが、屈辱の下りです。右の遙か下が来た道です。

帰りは基本的に下りなので、楽に武蔵五日市駅に着きました。またあの坂を越えて戻るのはつらいので

五日市線に沿って平地を戻りことにしました。途中秋川駅からいつもの道に出て日向和田駅経由で、

青梅市内を通って帰宅です。次回こそは道を間違えず、絶景を求めてクライムします。

本日の走行距離 106.50km(10月322.92km 年間3,595.66km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
≪PREV
プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。