スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ1週間タイヤで悩んでいましたが、結論が出ました!

またもチューブレスに替えてからタイヤの悩みが尽きません。やはり空気抜けがどうしても

我慢できません。空気を入れてから数日間で抜けていくのはラテックスの時から慣れていましたが、

朝に入れて午後には1barぐらい抜けていることにははっきり言って落胆です。

たぶんチューブレスをホイールに嵌める際に無理矢理入れたため、タイヤに亀裂が入っているのでは

ないかと思います。けれど無理矢理入れない限り嵌らないのですから、よほど幸運でない限り

通常の使用は出来ません(私に限っては)。
2012091803
〜試行錯誤の末の苦悩の跡〜

そのような悩みを抱えながらこの2週間経過してきましたが、この間いろいろなブログやインプレを

見ながら検討した結果、とうとう結論が出ました。

ラテックス+クリンチャーに入れ替えることにしました。

ラテックスは超有名なミシュランではないですよ。

タイヤは今までミシュランでしたが、今回はドイツもんです。耐パンクと長寿で有名です。

購入先は英国も考えましたが、早さを最優先に、価格は数百円の差なので国内にしました。

今週末のお楽しみが2つに増えました。
2012091804
〜もうすぐHutchinsonともお別れ〜

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

9月 月間1000km達成の目途がつきました

本日、魅力的な提案をされました。(職場の話ですが)

スケジュールの関係で私の平日の休みが、2日間連続で取れることが可能と提案されたのです。

当然、お局さん(過去のブログ参照)の有利な条件は間違いないのですが・・・・。

この提案に基づいて9月のライディング計画をたててみました。
2012050407
〜画像はイメージです〜

先週は天候の関係とモチベーションが上がらなかったために土日乗れなく2日間フイにしていますが、

今後10日間は乗れる可能性が出てきました。

ただ、定期検診があり、午前中乗れないという1日があり、あとは天候次第とギリギリの条件です。

夏休みで逸したチャンスがまたも巡ってきました。

今年中には月間1000kmを達成したい気持ちと相まって、今月こそという大きな目標が出来ました。

とりあえず今週の土日で感触を確かめます。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

TIME iclic2は評判以上です

ペダルの使用経歴はシマノのSPDに始まり、LOOKを経てTIMEのICLIC2に至っています。

確かにシマノのSPDは使いやすかったので、MTBのときも使用していました。

ただ如何せんデザインが地味すぎました。シルバーか黒のみで車体と合わせるのに苦労し

妥協していたと思います。そのため先代のTREKでは赤のLOOKに替えました。

TIMEは今のTIME号より使用を開始して2500km以上使用してきましたが、今ではすっかり

足に馴染んで、体の一部みたいになっています。

何日か前のブログで使い勝手が悪く、シマノに変更する内容が載っていましたが、やはりサドルと

同じで、いくら評判がよくても個人差があるものだと思わされます。
2012090201

私の場合は、クリートとシューズとのセッティングが一番大事だと思っています。ペダルに嵌める

クリートをシューズのどの位置にセットするかでだいぶ使用感は違ってきます。今回も初めのうちは

携帯工具を持参し、ちょっと走っては調整し、また調整と角度や前後の位置を細かく替え、自分の一番いい

ところを決めました。この方法でいけばメーカーやブランドによって使用感はそう大きく変わりません。

いまでは信号待ちを終え走り出すとき、外した足をペダルに載せる位置がクリートの嵌る位置にピッタリと

来るため、なんのストレスはありません。もちろん加速するときにも気持ちよく着いてきてくれます。
2012090202
まだSPEED PLAYは使ったことはありませんが、このようなフィット感であれば変更する意味がありません。

また、iclic1では評判悪かったクリートの摩耗も今のところ全く問題ありません。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

チューブレスタイヤはやっぱりこんなもんですかね

ひょんなことからチューブレスタイヤを再度使うことになりましたが、やはり空気圧の維持が

問題なのでしょうか。先週の日曜日に装着しながら今晩の状況はこんなものです。後輪です。
2012083101
計測ミスかと思いアナログで再度見ても
21012083102
2.71barは正しいみたいです。7.5barは入れていたのですが・・・・。

それでは前輪です。
2012083103
なんか後輪より抜けが激しいです。
2012083104
1.21bar、なんじゃこら
またもデジタルが信じられず、アナログで。
2012083105
ほとんど合っています。

チューブレスはチューブラーやクリンチャーと比べ、乗り心地はたぶん最高です。
パンクの確率もたぶん一番です。しかしメンテナンスは最低です。

これをどう評価するかですが、私はチューブレスの乗り心地に100点ですので、当分付き合って
いきたいと思います。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ああ悩ましい新車妄想

昨日サイコンの調子を見てもらうためショップに行きましたが、その際にサマーセールというのを

やっておりフムフムと見ておりました。最近ブラポタにとりつかれクロスバイクがあればと思って

いましたので、両手を後ろに組むオッサン態勢で物色していました。まあこのショップはトレックと

スペシャ、アンカーがメインなので取り立てて奇抜なものはないのですが、やはりフロントダブルの

TREK7.5FXが気になりました。ただ価格が・・・。ブラポタに8万弱は高すぎ。7.4FXならこなれて

いるのですが、トリプルは車体が重い分、不利でかえって坂ではお荷物になります。SPECIALIZED

ではやはりSIRRUSですが、ダブルはCOMPとなってしまいTREKより高額となります。そんな思いで

見ていると大事なことに気づきました。クロスバイクは基本的にMTBの部品を多く使っていますので、

ハンドルは意外と幅取ります。バーエンドグリップをつければなおさらです。

都会でクルマの横をすり抜けるのにあの幅は邪魔です。結局クルマが止まれば、自転車止まるという

ストレスが発生します。まあハンドル替えれば解決ですが、また出費が。さらに深刻な問題がありました。

変速機です。MTBの流用ですので、人差し指、中指でシフトダウン、親指でシフトアップなのです。

カンパの場合は親指を使うにしても上から押すだけなので比較的ダメージ少ないですが、MTBの場合は

親指を前に押し込む感じでかなり力がいります。XTRやXTクラスであれば比較的軽く変速できますが、

所詮街乗りではスムーズな変速は期待できません。こんなことを考えてくるとクロスバイクは私には

無理のように思えてきました。

冷静に考える時間をいただいた神に感謝!(ホンマかいな)

また明日は180度違うことを載せるかもしれません。勘弁してくださいぃ〜。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
≪PREVNEXT≫
プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。