スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと不調 距離が伸びず

本日は朝から天気がよく、暑くなりそうな予報でしたので、6:30に出発しました。

今日も足慣らしとして以前住んでいた東村山を目指しました。いろいろルートは

あるのですが、西武ドーム経由で多摩湖CRを周回し東村山に向かうルートにしました。

最初に椿峰の足試しの軽い上り坂を越えると西武ドームへ向かう道に出ます。今日も

取り締まりやっていました。7時頃なのに何人か切符を切られていました。こんな時、

自転車でよかったと思います。と思っていると西武ドームです↓
2012071501

ドームを過ぎ最初の信号からCRに合流します。ここは撮影ポイントです。
2012071502

久しぶりの多摩湖CRですが、徒歩やジョギング、MTBといろいろな方がいますので、

速度は控えめにパスしていきます。こんなときCampagnoloのラチェット音は重宝します。

時計回りに周回し終点で堤防を渡るつもりが、道を間違え堤防の下に出てしまいました。

森を抜ける道で小学生の頃、ここの池でつりをした記憶が蘇ってきました。ここを抜けると

武蔵大和駅の下道に出ます。ここからもCRとなっていますが、なにしろ走りにくい。途中の

車止めがやたら多くそのたびに減速。相変わらず使えないCRです。というより散歩ロード

なんでしょう。横道に逸れて実家があった美住町に到着。今はマンションになってしまいましたが

私が住んでいた頃はテラスハウスで庭付きでした。
20121503
丁度このあたりは十字路の交差点で写真奥に道が延びていました。

このマンション群を一周、全くもって昔の面影はありませんでしたが(まあ30年が過ぎていますので)

自動販売機でアクエリを買った後、販売機の管理者の名前で昔を思い出しました。酒屋さんの

名前が記されており、今はなきオヤジから酒を買わされに行かされたのがこの酒屋さんでした。

そんな記憶をたどりながら中学校に↓
2012071504
昔は東京で一番広い敷地を持っていました。野球部とサッカー部、テニス部が同じ敷地で練習して

いたのです。そのとき新アイデアが浮かびました。玉川上水に沿って上流に行くことです。

ひとまず東大和を目指します。その駅から駅の側道をひたすら拝島方面を進みます。
2012071505
ほどなく玉川上水駅にたどり着きます。
2012071506
この左を玉川上水が流れています。

まだまだこの西武拝島線に沿って進みますと西武立川駅となります。
2012071507
あのJRの立川駅とは雲泥の差で現在造成中なのか、周りには何もなく広い打放しがあるのみです。

そんなので何も見るものがないので、先に進み終点の拝島駅です。
2012071508
(私鉄、JRが乗り入れている様子を一緒に撮ろうとしたら何かわからない画になってしまいました)

ここまでで20kmほどです(やばっ)。ここからいつものコースに戻ることを考えいったん五日市線に

沿って五日市を目指します。途中秋川駅で小休止。
2012071509
駅前の地図でルートを確認。すると先日通った武蔵五日市に行けるのではないですか!

R7をひたすら突き当たりまで進みます。この頃から雨がポツリポツリ。大したことないので

そのまま強行。じきに正面の突き当たりが武蔵五日市の駅です。左折すると都民の森方面で右折すると

先日のルート青梅方面です。ここで写真をと思ったのですが、信号が青で、ライダーがいっぱい

見ていたので、かっこよく右折。駅の有料駐車場では自転車を組み立てている方がたくさんいました。

またここから激坂の始まりです。ただ今日は途中の平地までアウターで登り切り、余裕でいつもの

自販機で補給。その前の小学校です↓
2012071510
一服の後、本日一番の激坂に向かいます。途中の坂本という交差点を直進すると先日と同じ明星大学

に向かう秋川街道ですが、本日は左折しR251で青梅に向かいます。最初は緩やかな登りです。

もしかするとこんなんで行けるのかなと甘い気持ちで進むと、さにあらん激坂の登場。ダラダラ長い!

九十九折りで曲がっても曲がっても頂上が見えません。ところがここで発見。呼吸法でつらさが

半減できるんです。マラソンの呼吸法と同じでリズムよく息継ぎをしていると何となく登り切るのです。

また一つ坂登の極意を習得しました(大げさです)。やっと頂上が見えたら後は下るのみ。

クルマを従え○○km/hでいつものR45にでました。ここから日向和田駅に向かい、今日は距離が

足らないため奥多摩へ進路を変更しました。ところが途中の交差点で意外とクルマが多く、走り

にくいため途中で左折し住宅街をぬって戻るようにしました。順調に進んでいたのですが、途中から

雲行きが怪しくなりました。どんどん川辺に降りる感じなのです。相当の下り坂で、頭に浮かんだのは

「下りがあれば登りがある」。なんと川に出るのではなく行き止まりだったのです(途中のおばさん達

言ってくれよ)。絶望の中、引き返しです。先ほどのおばちゃん達の前を戻るのがイヤだったので

左折し平坦に戻ろうとしました。これが間違えでした。

いきなり道路がスリップ止めの丸い型押し。はじめてT27でダンシングです。今までは軽すぎて

ダンシングできませんでしたが、これでも足をツキそうになるくらいの激坂。頼むから家の人たち

外に出ないでねと祈りながらダンシング。やっとの事で頂上が見え無事足を付かずに平地へ。

あとは冒険せずいつもの道を帰路へ。途中青梅市内で男女にいきなりパスされましたが、

まだ足が残っていたのでそのまま追走。途中で女性があの激坂に向け交差点を左折。

男性は直進。今日は激坂勘弁なので直進へ。青梅駅を過ぎたあたりで先行の男性が道を譲ったので

そのままお先にの合図でパス。ところがここからがいけません。膝の裏が妙に痛いのです。

伸ばすと痛みが走ります。我慢して走っているとまともなペダリングが出来なくなってきました。

しようがなく負荷のかからない軽めのギアでスピード抑えめを心がけいつもの入間ICより

帰宅へ。そんな時に限ってローディーが煽ってきます。前に行っての手信号でやり過ごします。

もしかすると先ほどの激坂で靱帯伸ばしたんでしょうか。ほとんどママチャリ速度で帰宅。

シャワー後、入念なマッサージといつもより多めのバンテリンを塗りました。明日起きてみての

状態が心配です。

本日の走行距離 90.17km(月間413.26km 年間1,667.82km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

お疲れ様です - クール - 2012年07月15日 20:39:58

お疲れ様です。今日は西武ドームや多摩湖にも行かれたんですね。
多摩湖のライディングは景色がよくて、今でもよく覚えています。

膝の裏の痛みが心配ですね。自分の場合、ライディング後は半身浴を20~30分くらいしながら、マッサージしています。怪我の具合にもよりますが、冷やした方がいいのか、温めた方がいいのか分からないので難しいです。

その痛みが続かなければいいんですが・・・2日間とてもいい走りされているので、ユックリ休まれて下さい。

- てくてく山崎12 - 2012年07月16日 06:04:33

クールさん

ご心配いただきありがとうございます。
おかげさまで今朝起きたところ今のところ痛みはありません。
今日一日気をつけて様子みます。

今日は出勤のためライディングできませんが、暑さが厳しそう
ですので、クールさんも熱中症に気をつけてください。

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。