スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIMEペダルの構造

211201
(左がLOOK、右がTIME)

本日は私用があり会社のフレックスを利用し15時退社しました。私用は思いもかけず短時間で終わったため早めに自宅に帰ってきましたが、メールチェックなどしても時間が余ってしまいましたので、昨日の課題を実行することにしました。

まず、現行のLOOK396とTIME ICLICの比較ですが重量以外に違いがあります。

クランクへの装着をどのようにするかと言うことを考えれば自ずとわかります。

201203
201202

現行のLOOKの場合はシマノと同じシャフトの形状をしており、ペダルレンチを使って取り付ける方式です。

201206

TIMEの場合はレンチをかます部分がツルンと円形になっているため、かめない構造です。

そこで説明書を見たところ、六角レンチで取り付けよとの指示。どうやって?との問いには「そんなん知らんがな」みたいなフランス人の冷たさが垣間見られる説明書です。

そこで、ネットを検索したところありました。

201205

この部分が六角になっていました。そうです、クランクの裏側から六角レンチを使ってはめ込むやり方なのです。

201207

了解、了解と納得し新車への取り付け準備完了となりました。

ただ待てよ、LOOKペダルの構造を見ると

201204

同じじゃん!

ということは、六角レンチを使ってもよかったのだ!!

201208

せっかくホーザンのレンチを買ったのに無駄であったということなのでしょうね。

なんか新発見ですが、むなしさが残る結末でした。

まだショップから連絡ありません。






スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。