スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブレスの使用感と効用

昨日はすっかり立ちゴケに動揺し、肝心のチューブレスタイヤの感想とヒルクライムゴールの
記念画像をアップするのを忘れていました。

まずはゴール後の誇らしげなTIME号↓
2012052909

さてチューブレスの使用感です。空気圧の設定は私の体重からすると6.5BARなのですが、
空気を入れた直後に前輪はそうではなかったのですが、後輪では派手に空気が抜ける音が・・・。
十分に嵌っていなかったのかとタイヤをしごいた後では空気抜けの音がしなくなったためその
まま6.5BARを入れました。

出発準備をし再度タイヤの空気圧を指で押して確認したところなんかおかしい、減っている。
早速ゲージで計ったところ前輪5.8、後輪4.8とたった10分間で抜けていました。もう一度
しごいて前輪6.5、後輪7.0にしてケージを持参で出発しました。

なるべく蛇行やダンシングを繰り返し、均等に嵌るようにしました。その甲斐があり途中の計測
ではほとんど空気の抜けはなくなり、心配が解消されました。

それでは使用感ですが、低い空気圧なので乗り心地はいたって良好です。クリンチャーのように
高圧でゴツゴツした乗り味とは対照的です。クリンチャーより確実に重量は増えているのですが、
ド素人の私にはほとんど感じられません。

それよりパンクの発生率が低くなったことが精神衛生上、よい結果となりました。多少の不整路
でも神経質にならずにすみます。ただ、乗車前の空気圧点検は必ず実施しなくてはならないと
思います(今までも行っていたので苦になりません)。

これでツールボックスのチューブを持っていくか悩むところです。今のところパンクした場合は
チューブを入れて対応しようと思っていますが、あの硬いビードにチューブが噛んだら一発で
逝ってしまい、結局、パッチを張って対処することになりそうです。

それであればチューブをやめてパンクキット持参がよいのではないかと思っています。これで
あれば最悪、前後輪がパンクしてもパンクキット1セットで対応ができますので、パンクキット
の分だけでチューブ2本分の重量を減らせます。

まだチューブレスでのパンクが未体験ですので想像ですが、いいことばかりが頭に浮かびます。
では誇らしげなHUTCHINSON↓
20120530

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年05月30日 21:11

まとめtyaiました【チューブレスの使用感と効用】

昨日はすっかり立ちゴケに動揺し、肝心のチューブレスタイヤの感想とヒルクライムゴールの記念画像をアップするのを忘れていました。まずはゴール後の誇らしげなTIME号↓さてチ...

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。