スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりました!リムの黒ずみをスッキリ落としました

昨日ケチョンケチョンだったリムの汚れ落としのための砂消しゴムは、100円ショップで
ゲット。それはこれ↓

201204071

4本セットで税込み105円。安う〜。
ホントこんなもんで落ちるのかいなと疑いながら、さっそく作業に入った。

状態はこんなモンでした。何しろ汚い。Campagnoloが泣いてしまう。
201204072

さて買ってきた砂消しの砂の部分でおそるおそるこすってみる。いくぶん取れたような。が、

201204073

なんか黒ずみが残る。ネットでは一本処理するのに消しゴム1本使うそうだ。

そうだ!ひいきのショップが言っていた水で落ちるということなので、キッチンに行って
今処理した面に水をつけて拭いてみた。
201204074

んんーなんかスッキリしない。左の方に黒い線が残ります。

まあこの程度であれば良しとするか!と一人で納得しかかったときひらめきが。

消しゴムに水を含ませたらどうやろ(特許申請中・・・ウソ)

201204077

こんな感じで砂とともにゴムカスが取れるではないですか。これをきれいな布で吹き上げると
これだぁ〜
201204076

文句あっかと言うほどほぼ黒ずみがなくなった

2本両面の作業は1時間もあればほぼ終了。

使用した水を入れた容器はこんな感じ。カスが確実に取れています。
201204078

消しゴムは1本目でこれだけ残っています。経済的
201204079

本日のおさらい

用意するもの
①砂消しゴム
②水と容器
③布

作業手順
①黒ずんだアルミリム面を水の含んだ砂消しで落とすように磨く。
注意:磨く場合は一方向とする。上下左右併用は傷発生のためやめたほうがいい。
また、磨く範囲はせいぜい30cm。

②このときにカスが出るので、布で吹き上げる。
注意:カスが出たら素早く拭くのがポイント(これが上の30cmの理由)。
そのままにしていると拭いても取れないかも。
また、拭く布はなるべくきれいな物が望ましい(油などついた布は×)。

どうでしたか、納得いきました?

とっても簡単で、力いらず。是非カスに困った人は試してください。

本日の歩数計2012040710

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- どりもぐ - 2012年04月10日 04:53:03

先日は私の駄ブログにコメントいただきありがとうございます!
あのガンコなリムの汚れが砂ケシで落ちちゃうんですね
自分もずいぶん黒ずんできてるので参考にさせてもらって
磨いてみます!

管理人のみ閲覧できます - - 2012年04月10日 22:05:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

まとめwoネタ速suru - 2012年04月07日 16:07

まとめteみた.【やりました!リムの黒ずみをスッキリ落としました】

昨日ケチョンケチョンだったリムの汚れ落としのための砂消しゴムは、100円ショップでゲット。それはこれ安う〜。ホントこんなもんで落ちるのかいなと疑いながら、さっそく作業に入っ...

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。