スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(続き)新車の購入経過

昨日の続きで、なんで新しいバイクに替えるのかですが、こんな瓢箪から駒みたいな経過なんです。

去年までTREK5200を土日の休みはほぼ乗り回し、糖尿病をかかえた体は体重をほぼ標準に維持し、医者からも順調とのお墨付きをもらっていました。

私はだいたい土日は自転車に乗って過ごし、夕方からはその日の反省をしながら一杯やるのがパターンです。

ある日いつものように夕方を過ごしていると、ヨメさんから年末にあった息子の交通事故(本人は全く怪我はなしだが、クルマは全損)で保険会社から入金があるとの報告。

ウッソだろう!なんで自分から仕掛けていった事故で金がもらえるの?

とはいうものの、もらえるものはもらいましょうということで収めました。

さらに全損したクルマはヨメさんのもので、わが家の公用車であったのです。それがなくなったことで目をつけられたのが私のクルマだったのです。新車で買って、小遣いでチマチマ払っていたのですが、ヨメから公用車に召し上げるとの通告。せっかく車内もきれいにし、犬しか乗せなかった私用車を召し上げるなんぞ承服できないと思いましたが、背に腹は代えられないと泣く泣く献上しました。

当然そのクルマの経費はお上が払うものと思っていましたが、あっさりと車検、税金の用意はあるが、あと2年のクルマの借金を支払う金はないとの宣言。

うっそだろー!それは話が違うと抗議したところ、今まで払っていたのに今後払えない理由はないだろうとの強引な主張。

ヨメが無茶な主張をしてるのはわかっていたが、追い詰められ、つい、「今の自転車がこの前も行ったように自転車屋に持って行ったところ、今のまま使うと壊れてしまうといわれたので新車に替える貯金をしているので、クルマの借金は払えない」と言ってしまった。
ヨメは新車の自転車はいくらで買えるのかとの問いに○○円と言ったところ、出してやるのでクルマの借金は引き続き払えとの回答。

エ、エ〜。その金額で中古車買えるでー。とは言わなかったが、そんならそうしますという経過で新車購入が実現したのです。

これまで車検費用と新年度の自動車保険がまるまる浮き、なおかつ○○円もらえるということで、すぐになじみのショップに連絡し新車の発注をかけました次第です。(つづく)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。