スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREKのパーツ補修に向け、部品と用具を探しはじめます

TREKは大修理を行うほどのことはないのですが、今後末永く乗るなら修理・補修した
ほうがよい箇所があります。

まずは、クランクのネジがなめています。

20120405-1

下記の②のボルト部分です。

20120405-4



もう1ヶ月前のことですが、BB周りがあまりに汚かったので掃除するためクランクをはず
そうとした際にレンチで正ネジで緩めるところ逆ネジで回したためグリッとネジをなめてし
まいました。このままでももちろん乗り続けられるのですが・・・。

さっそくショップに持っていって相談したところ、機械で無理やりはずすしかないとのことで、
成功しても代替のボルトを用意しろとのこと。

失敗したら(ショップの責任なしが条件)そのまま壊れるまで乗り続けよとのこと。ショップ
ではタイプが古く、あまり需要がないので在庫なし、注文するより自分で探したほうが早い
とのこと。

そんなことで友人に相談していたところ、「Y’○であったよ」と今日返事(もしかすると
その友人にTREKを引き取ってもらうことになるかもなので真剣に探したのかな)。
早速週末に行ってみることにします。

もうひとつは、ホイールのブレーキシューが当たるアルミ部分の黒ずみ解消です。

20120405-2


ブレーキをかけるたびに“ズーズー”と引っかかるようなザラついた音が出るのでかっこわりイー。

これもまずはショップに行ったところ、水で洗えとのこと。確かに雨に降られた次の日から
この症状が出ていました。その日は帰ってきてフレーム、駆動関係は掃除したのですが、
ホイールを忘れていました。

過去の経験から帰ってきてすぐアルミ部分のカスをふき取れば簡単にきれいになるのです。
乾いてこびりついたが最後、今回のように骨の折れる作業となります。

水はやり方が悪いのかまったく取れません。なのでネットで調べたところいろいろな対処法
が出ていますが、それ専用のゴムがあるようです。

MAVICから出していました。

20120405-5

ただこの製品のレヴューもあり、こんな感じ。

“ホイールが段々黒くなってきたので、パーツクリーナーがタイヤに付くのもよくないかなと
購入。確かに簡単に落ちる。力はそんなに必要ないです。(あんまりゴシゴシするのは怖い)
へえ~消しゴムみたいだな。と思い、普通の消しゴムで試したら・・・落ちるじゃん。よっぽど
レースとかに出て真っ黒っていうなら使い道があると思います。あんまり売ってないのもわかり
ました。消しカスを気にしないのなら百円均一の3個100円で充分。いざというとき以外あまり
意味が無かった。”

なかなかナイスなコメント。

ということは経費のかけ方は100円ショップからでいいかも。なにせMAVICは消しゴム
サイズなのに1ケ2,100円と目玉が飛び出す価格。

たしかに上記のレヴューのようにまずは消しゴムで試してみようかと、

週末は100円ショップ?

本日の歩数計20120405-3

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。