スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム第4弾 林道から名栗へ

昨日のヒルクライムで多少疲れが残っているので、本日は軽く流すつもりでいつもの名栗コースを
選択しました。

昨日は100kmを越えなかったので、今日は100km超えの定番コース。いつもの羽村、JR金子駅で
給水し、八高線沿線を通って飯能駅前を通過し名栗を目指します。

しかしこの時点でまだ迷っています。平坦を行くか、山を行くかという選択です。
この決断を促したのが信号でした、昨日の東峠へ行く交差点が青で対向車がいなかったため、後ろを見て
左折。この道は竹寺に向かう一本道です。今日もやはり山越えします。

一本道を突き当たると、竹寺の標識に沿って右折し、見慣れたY字路を左方向に。ここから5%前後の
軽い登りが続きます。
民家があるため比較的緩やかな傾斜が続きます。
2012110401
のんびりサイクリング気分です。

さて竹寺への分岐点にさしかかりました。
2012110403
今日は左方向で名栗を目指します。

2012110402
こういう名称です。

いきなり登りが続きますが、これも距離が短くすぐに5%前後の緩い斜面になります。
2012110404
8%前後と5%前後が交互にやってくる比較的上りやすい道の連続です。

と、いきなり絶景が!
2012110406
暗い坂道から本当にびっくりするほどの景色が現れます。
2012110405
今日は天気もよく、山々が澄んでよく見えます。

2012110407
これから進んでいく道です。

これからは基本的に下りです。そういえば登り区間は2kmほどでした。

2012110409
上記の写真を撮ったのが、一番頂上です。

2012110410
こんな景色が続き、気分は一気に盛り上がります。

ただひたすら下りますが、突然として短い登りが(14%)現れ、登り切ったところでパチリ。
2012110411

もうここからは一気に下界に落ちていきます。ススキが大変きれいです。
2012110412
この上から降りてきました。

前を見ると桜の木の間を下ります(春はさぞかしきれいなことでしょう)
2012110413

ここまででこの林道は終わり、いつもの名栗の道に合流します。
いつもの休憩地点を目指して軽い登りを進みます。

いつもの休憩所で給水しようとしたら時間も時間でローディーがいっぱいなので
給水は後回しにし折り返して帰宅します。確か休憩していたのはあの有名なチームではないかと
思います(店も構えておりNLSMでは?)。あとから豪快に追い抜かれました。

体が何となく重いので、今日も山王峠を行くショートカットコースです。

またも前方にのローディーがシッティングで登っていました。近づいていくと私に気がついたのか
一気に踏み始めます。今日の方は若そうでへばることが無く頂上制覇しましたが、私の方は
どうも調子が上がりません。インナーで25Tが精一杯です。

登りきり後はいつものコース取りでと思いましたが、やはり疲労が激しいため、またもショートカット。
今日も無事帰宅です。

本日の走行距離 95.88km(11月181.68km 年間4,087.01km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。