スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景を求めて時坂峠に行ってきました

【本日は画像満載です】
本日は風がいくぶん気になりますが、絶好のサイクリング日和です。

昨夜から天気予報を何度も確認し乗れることが決まりましたので、また朝寝坊しないように

平日と同様4:40にタイマーをセットしました。

何故かウキウキし3:50には起きてしまいました。というのも先週道を間違え行けなかった時坂峠

ですので、今度こそはという気持ちです。今回は地図でバッチリ下調べしたので、スムーズに

ルートに乗れました。今日は明星大学の坂のルートではなく、足を温存するため青梅から滝山街道で

秋川駅を目指し7号線で武蔵五日市駅に向かいます。今日は土曜なので途中の東海大菅生高校の

脇を通りますが、学生がママチャリで学校までに坂をエッチラホッチラ登っていきます。

チョットしたトレーニングです。こちらは下り基調なので鼻歌交じりです。

秋川駅を過ぎ7号線で行きますが、今日はトラックが意外と多く狭い道では先頭を走って

先導することがしばしば(運ちゃんイライラでしょうが・・・・)。

いつもどおり武蔵五日市駅を左折し檜原村役場を目指します。12kmほどで役場のT字路です。
2012102001
左に行けば都民の森方面、そう今日も右折です。

ほどなく時坂峠への侵入口です。
2012102002
本線は右に曲がっていますが(先週は本線に沿って通り過ごしました)、今度はまっすぐ進んでいきます。

すぐにチョットきついなとサイコン見ると11〜12%!エ〜!ッてな調子で先が思いやられましたが、

すぐに緩やかな5%ほどに落ち着きました。
2012102013
道は大きく右に回りますが、その道端にはこんな看板が。

左に行くと払沢の滝です。これには目もくれず右に曲がっていくと山里に入っていき、本格的な

坂が待っています。
2012102012
まあこんなのはおちゃのこさいさいとガシガシ登っていきます。

すると民家(集落?)が現れ、坂もきつくなります。
2012102011
いい角度ですね!

2012102010
こんなんも現れます。坂好きローディーにはたまりません。

ただしだいぶ傾斜がきつくなってきました。一番の難所でしょうか、12%が続きます。

のんびりハイカーや散歩の方の横をヒーこら登っていきます。その方達はいずれも熊よけの鈴を

付けていました。なんか一気に登るペースが落ちそうです。

つづいて見事なヘアピンカーブです。たまりません!
2012102009
ここからだんだんと緩やかになり、いきなり視界が開けます。

2012102008
片側はガードレールなど無い絶壁です。(トラック来たら一巻の終わりです。まあ道が狭く来ませんが)

あまりの景色の良さにTIME号も景色をバックにパチリ
2012102007
車止め低く、崖下に落ちないかヒヤヒヤです。

ゆるゆると登っていくとT字路に標識が。
2012102006
目的の「峠の茶屋」は左折ですので、そのとおりに。なんか時坂峠が右方向(進入禁止の表示と車止め)

みたいですが、気にしない。

またも絶景です。
2012102005

さらに道なりに行くと最後の坂が12%を示しながら看板が見えました。ゴールです。
2012102004
茶屋のおじさんが薪を燃やしていたため、煙が広がっています。これより先はロードではいけません。

終着です。
2012102003
誇らしげなTIMEくんです。

何となく登れたということで、難易度はそれほど高くはないと思いますが、景色はよく、

クルマも少なく非常に登りやすい峠でした。調子が落ちたときは、もう一回来ようと思います。

頂上でちょうど走行距離が49.8kmでしたが、今日は調子がいいため、降りて先ほどの入口の豆腐屋を

左折し先週は行ったルートをもう一度走りました。今日はここまで給水なしでいたので(ボトルを忘れて

しまったのです)、途中の自販機で給水。アクエリがないので今日はポカリ。すると隣の自販機

が気になりました。
2012102014
ポッカなのにコカコーラが!さすが檜原村!

この道は3〜5%の緩い坂道の連続ですが途中二人のローディーが走っていましたが、インナー

での走行と見るやお先にのサインと共にパス。さすがに峠を越えてくると足が軽いこと。

そんな調子なのでどこまでもと思ったのですが、60kmをこえると微妙にふくらはぎに痛みが。

そんなに激痛ではないのですが、明日もありますので今日は引き返し。往きに来たルートで帰宅です。

【お詫び】登りだしてから使用した画像は、下りでヒマだったものですから、そこで撮ったものを
記事の構成上、登りの画像のように使用しました。登りではヒーコラ言っているので、足付くと
再度登るのが難しくなるための苦渋の選択です。ご了解ください。

本日の走行距離 114.94km(10月437.86km 年間3,710.60km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- クール - 2012年10月20日 22:01:57

新規ルート開拓お疲れ様でした。

やはり武蔵五日市方面は、このような絶景が多いようですね。いつかチャレンジ
してみます。

明日も絶景を求め、頑張って下さい。

- とり - 2012年10月20日 22:10:42

こんにちは。書き込みありがとうございました。

時坂峠のワインディングいいですよねー。
てくてく山崎12さんもワインディング萌えのケがあるのかな(^m^)
ここは気軽に登れて景色もいいんですよね。
時坂峠のすぐ近くの鋸山もちょいキツですが
ワインディングと所々で開ける景色がナイスです。
機会があったら立ち寄ってみてください(要クマ対策ですが)

http://blog.livedoor.jp/mackey_town/archives/51937231.html


- てくてく山崎12 - 2012年10月21日 20:20:12

クールさん
いつもありがとうございます。

私はマイナーなルートが好きなため、今回はど真ん中でした。
ほとんどクルマも通らず、そこに住んでいる人がのんびり
散歩している道ですので、ヒーコラヒーコラいっても
誰も聞いていません。楽ちんです。

一度挑戦してください。

- てくてく山崎12 - 2012年10月21日 20:26:56

とりさん 恐縮です。

時坂峠のショットは、だいぶパクらせていただきました。
アドバイスどおり今度鋸山に挑戦したいと思います。
ただしクマには弱いためビビリます(以前イノシシに遭遇し
棒立ちでした)。

今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック

URL :

プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。