スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番を前に今年はUV対策します

現在、腕が非常に痒いんです。27,29日と炎天で下走り続けたツケか、日焼けで皮膚の
皮がむけそうになっていると思われます。

毎年UV対策なしで夏場過ごしてきましたが、さすがにこの年になると対策を打たないと
とんでもないことになりそうなので今年から始めます。

いろいろネットで調べたところいい商品がありました。
パールイズミの“コールドブラック アームカバー”と“コールドブラック レッグカバー”です。
2012053101
2012053102

夏場にアームウオーマーやレッグウオーマーをつけられるかっと思っていましたが、
説明を見ると装着するとヒンヤリし同時にUV対策もできるようです。使用コメントでも同様の
意見で、使ってみる価値はありと判断しました。

これからポチリしますが、もう1点ポチルか迷っています。それはナイショです。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チューブレスの使用感と効用

昨日はすっかり立ちゴケに動揺し、肝心のチューブレスタイヤの感想とヒルクライムゴールの
記念画像をアップするのを忘れていました。

まずはゴール後の誇らしげなTIME号↓
2012052909

さてチューブレスの使用感です。空気圧の設定は私の体重からすると6.5BARなのですが、
空気を入れた直後に前輪はそうではなかったのですが、後輪では派手に空気が抜ける音が・・・。
十分に嵌っていなかったのかとタイヤをしごいた後では空気抜けの音がしなくなったためその
まま6.5BARを入れました。

出発準備をし再度タイヤの空気圧を指で押して確認したところなんかおかしい、減っている。
早速ゲージで計ったところ前輪5.8、後輪4.8とたった10分間で抜けていました。もう一度
しごいて前輪6.5、後輪7.0にしてケージを持参で出発しました。

なるべく蛇行やダンシングを繰り返し、均等に嵌るようにしました。その甲斐があり途中の計測
ではほとんど空気の抜けはなくなり、心配が解消されました。

それでは使用感ですが、低い空気圧なので乗り心地はいたって良好です。クリンチャーのように
高圧でゴツゴツした乗り味とは対照的です。クリンチャーより確実に重量は増えているのですが、
ド素人の私にはほとんど感じられません。

それよりパンクの発生率が低くなったことが精神衛生上、よい結果となりました。多少の不整路
でも神経質にならずにすみます。ただ、乗車前の空気圧点検は必ず実施しなくてはならないと
思います(今までも行っていたので苦になりません)。

これでツールボックスのチューブを持っていくか悩むところです。今のところパンクした場合は
チューブを入れて対応しようと思っていますが、あの硬いビードにチューブが噛んだら一発で
逝ってしまい、結局、パッチを張って対処することになりそうです。

それであればチューブをやめてパンクキット持参がよいのではないかと思っています。これで
あれば最悪、前後輪がパンクしてもパンクキット1セットで対応ができますので、パンクキット
の分だけでチューブ2本分の重量を減らせます。

まだチューブレスでのパンクが未体験ですので想像ですが、いいことばかりが頭に浮かびます。
では誇らしげなHUTCHINSON↓
20120530

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

チューブレス化、ヒルクライム達成、立ちゴケた

今日は故あり休みとなりました。
天気は夕方から荒れ模様ですが、午前中は晴れのようですので出発します。

その前に昨日からのお約束、チューブラーからチューブレスへの移行を実行します。

朝6時過ぎからの作業開始です。まず、前輪から現行のWOミシュランを外しにかかります。
これが意外と難航。まだ装着して1000km走っていませんので、まだゴムがきついのか
なかなかリムから外れません。
2012052901
やっとチューブを取り出せるまでになりました。一気にチューブを外すと今度はタイヤです。
2012052902
ここまでくればあとはたいしたことありません。ただここまでの所要時間は1時間。
(ミシュランのビードが意外ときつかったぁ〜)
完全に外したあとチューブレス用のエアバルブを取り付けます。
2012052903
2012052904

さあチューブレスタイヤの装着です。昨夜いろいろの方のブログで方法はほぼマスターして
いましたので、躊躇なく作業開始。IRCのタイヤレバーが威力を発揮しここまで嵌め込みました。
2012052905
ここから悪戦苦闘したのですが、なんとあとはあっけないほど指で簡単に押し込めました。
2012052906
所要時間25分。前輪だけで1.5時間を要していました。時間は7時30分です。

さて後輪です。同じように作業したのですが、慣れというものがないのでしょうか、
チュ−ブラー外しに1時間、チューブレス装着に25分と全く前輪と同じ時間で処理。
従って完了したのが9時となってしまいました。3時間弱の装着時間でした。
意外とチューブレス装着は早かった印象で、今度は外すのにどのくらいかかるかが未知の
世界です。途中で抜けても一気にはこないので騙し騙し家まで持つという希望的観測。

悪戦苦闘のあとです。
2012052907

さあ試し乗りで9:30に出発です。今日は前回下見した”東京ヒルクライムNARIKI”のコース
攻略が目的です。

今日は足を温存するため羽村からのショートカットで成木街道に突入。

スタート地点である(東京ヒルクライムではもっと手前がスタート地点)消防団前では
学生らしき集団が写真を撮っていたので、挨拶し先のところでスタート準備。
2012052908
いつものようにSOYJOYとDAKARAで腹を満たし、いざ出発。3〜5%がダラダラ
続きます。昨日会得したダンシングで難なくクリアし、いつものあと3Km地点から7〜10%
に変貌。たまらずインナーに落としダンシング。ただここで背筋が悲鳴を上げ、腕がブルブルで
ダンシングが思うように出来なくなりました。シッティングへ切り替え10km/h以下でコギコギ。

あと2.5km、2kmと進むうちにふくらはぎは痙攣気味、こうなりゃ蛇行走行だぁ〜。
平日なので誰も通らないので、掟破りを犯しました。

これが功を奏したのか意外と早くあと1kmとなりました。ただここからが正念場。
10%以上が連続、7%だとほっとするほどです。
最後500mの標識、カーブしているのでゴールが見えない。
エ〜15%かッ!
ただこの距離がいかんせん遠く感じます。蛇行をやめストレート走行でゴールを目指します。

やったぁ〜!!ゴール

疲労困憊の極致ですが、いつものように左足のビンディングを外し足を付こうとしました・・・

なんと体はビンディングを外していない右足に体重を移動しているではないですかぁ〜!
自分でも信じられない行動です。
当然、右足はビンディングを外そうとジタバタしましたが、スローモンションのように
右側にコケました。
フレームを傷つけまいと体を盾にTIME号を支えました。

そのおかげで右肘はザックリ擦過傷。それだけでした。

ただ機材は多少の損傷がありました。
2012052910
ハンドルバーエンドキャップが外れそうになっていましたが、大したことなし。
2012052911
サドルの一部がすり切れ。今度交換するので問題なし。

ヘルメットがないっ!暑かったためアゴひもを外して走行したのがアダとなりました。
まわりを探すと崖のところに落ちていました。あとちょっとで谷底でした。ホエ〜。

あ〜なんじゃこれ!!
2012052912
RDの一部がこすれてもうたぁ〜!!ショック!!!

なんてことをと思いましたが、やったことはしょうがないので勝利の勲章として戒めにします。

帰りはもう足は残っていません。20〜23km/hを維持するのがやっと。なんと力が入らない
のです。これやばくないっすか。もしかするとハンガーノック?すぐ赤コーラ飲みました。

家に帰りシャワーを浴びると全身筋肉痛です。バンテリン塗り塗り。

今週は土日が休みなのでまた1本だけ登ろうと思います。懲りない奴。

本日の走行距離82.04km(今月753.74km、年間875.28km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

そろそろチューブレスへの切り替え作業を始めます

もう1週間前に到着しているチューブレスタイヤへの切り替えがまだ済んでいません。

昨日ショップに行って組み立てる際に必要だった説明書や残りのパーツを引き取って
きました。

その中にSHAMALのチューブレス用のバルブも含まれており、昨日昼は説明書と格闘し
どうにか切り替え方法を頭にぶち込みました。

ただショップもビビるぐらい嵌めにくい作業なのでいささか手をつけるのをビビッていました。

今日はネタ切れモードなのでこの話題で盛り上げようとしましたが、作業を始めて
試行錯誤すると日にちが変わりそうなので、今日はいったんいろいろな方の実践例を
見ながらイメージ作りをすることとしました。

そういう目でブログを探すと意外にないんですね。

圧倒的にクリンチャーが多くなかなかチューブレスでの悪戦苦闘が見当たりません。
(すんなり結論だけのは一杯あるのですが)

ということで明日こそは前輪だけでもチューブレス化にしようと強い決心を掲げた今日でした。

つづく(結局内容ありませんでした)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日は平地なので集中的にダンシングの練習

昨日の約束を破り、坂登をなくし平地中心にしました。

いつもどおり圏央道入間ICから青梅、奥多摩方面に向かいました。
さすがに日曜日で多くの方が出かけていました。

今日はロングはあきらめていたので奥多摩の途中、古里駅で左折し折り返しました。
ここでほぼ40kmなので今日は100kmはあきらめです。

帰りはひたすらR45を上ってきましたが、河辺あたりでたまには羽村堰に行ってみようか
と方針変更しました。

ただ、いかんせん昔に行った記憶しかないのであちこち迷いました。最後にはまた、R45を
奥多摩に向かうという失態まで。

行ったり引き返したりしてるうちに何となく昔通った道に出くわしました。
羽村水上公園側からの入場となりました。
20120527
天気がよかったため水遊びや魚取りする子供たちが水辺にたくさんいました。

ぞくぞくローディー達が通り過ぎていくのを見ながら帰路につきました。

帰りは適当に行っても帰れるので、いろいろ考えながら踏んでいきました。

そのなかでも昨日ダンシングについてのブログを見ていてヒントになったので
今日試してみようと思い坂探しに行こうとしましたが、距離を見ると先ほど迷ったのが原因で
何もせず帰宅しても100km超えてしまいます。坂を登る足がたぶんなくなるので激坂はやめ、
出くわした坂でダンシング練習です。

まず3〜4%の初級で立ち漕ぎをイメージして縦漕ぎでいってみました。ダンシングというと
どうもレースのゴール前のアタックや競輪をイメージしますが、あくまで”歩き”を描きながら
速度無視で登ります。なんともあっけなく踏破。

次は6%で同様に歩くイメージで行くと、アウターの3枚残しで登頂。なんの苦もありません。
こんな簡単に登れるなんて!そう子供の頃に坂にさしかかると立ち漕ぎしたことが蘇り、
昔が出来たのだから、体が覚えてるのかもしれません。
最後、短い11%もおちゃのこさいさい(古〜)。アウターです。

ダンシングは坂登とアタックで完全に分けて考えるといいかもしれません。
ロングの場合はあくまで早さではなく、いかに体力を温存するかですので体重を後方にもって
いき、立ち漕ぎで時間がかかっても足を付かずに登り切ることだと割り切ることが坂の克服と
思います。

こんど、今まであきらめていた激坂で是非試したいと思います。

走行距離 104.44km(5月671.7km、年間793.24km)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サドル選びを軽視すると痛い目にあいます

本日出勤で全く乗っていません。

そこでここ数日体調に変化がきたしていることをネットで調べたところ、大変な事実を
発見しました。

そうここ何日か会陰(エイン)部分が炎症を起こしているのか、軽い痛みがあります。

この症状で調べていったところとんでもない記事にぶつかりました。

” 海外の文献ではサイクリングによって泌尿器疾患を起こしやすいリスク因子として、
以下の項目が挙げられています。

・週3時間(おおよそ62km/週)以上、サイクリングをされる方
・年齢が50歳以上の方
・肥満の方(BMI 25以上) (体重が重いと陰部にかかる圧力が強くなります)
・高血圧、糖尿病、血管炎など、血管を障害する病気をお持ちの方
・10年以上サイクリングをされている方
・エアロハンドル(前傾姿勢になるハンドル)を使用している方
・競技用自転車等に用いられる、硬くて細いサドルを使用している方
・ペダルの抵抗が強すぎる(ギアが重すぎる)自転車を使用してる方”
ほとんど当てはまります(ドキッ)

また、
” 海外の研究では自転車の競技者(一週間に400km以上トレーニングをするサイクリスト)の
61%に陰部神経障害による性器の感覚の麻痺がみられ、24%にEDの症状が見られたと報告
されています。そのほかにも可能性は高くありませんが、陰部の皮膚炎、前立腺炎、精管断裂、
血尿、陰茎血腫、持続勃起症、などがサイクリングによって引き起こされると指摘されています。
自転車競技の最高峰ツール・ド・フランスの選手にいたっては、ほとんどの選手になんらかの
陰部の異常が認められると言われています。また、水泳競技者と自転車競技者を比較した研究
では、自転車競技者のED発症率が2倍であったとの報告もあります。”
ホントかいな〜

警告として
” サイクリングによるEDをはじめとする泌尿器疾患は一度症状が出てしまうと、治りにくいもの
がほとんどです。サドルやハンドルを、速さよりも乗り心地を優先したものにすることや、
パットつきのサイクリングスパッツを履く、乗る時間を一日2時間以内に抑えるなど、サイクリ
ングを楽しみながらED等の泌尿器疾患のリスクと上手に付き合っていく工夫が必要です。”

とあり、特にサドルに関しては
” スポーツタイプの自転車でサドルの形状が細く中央が盛り上がったものでは、勃起に必要な
血管や神経を強く圧迫する危険性があります。長時間にわたってサドルと股間を接触させ続け
ることで血管や神経が損傷しEDになってしまうのです。もちろん、近距離の通勤や日常生活で
の利用であれば何の問題もありませんので、健康増進のためにも自転車に乗ることは大いに
良いと思います。ただし、スポーツタイプの自転車に長時間乗るときにはサドルの形状に注意
することが必要です。”
と慎重な選択が求められています。

ということで私の痛みが何なのかはっきりしませんが、炎症止めでも塗って様子を見ます。

だが、これらの記事を100%信用するわけにはいかないものの無視するわけにも行きません。

また、ロードをやめるわけにもいかないので、サドル変更を実施します。
早速、下記をポチリました。
20120526
このリーガルには”Core zone”という会陰を圧迫しない構造になっているそうです。
効果のほどは後日報告をお楽しみに。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

峠1本、プチ山岳1本 疲れましたぁ

昨日のお約束どおり絶好の天気のなか坂登を実行しました。

この間の恒例飯能の山王峠で最後11%のところを9km/hで乗り切りました。
(前回は7km/h)
まあ慣れということでしょうか(二桁にはもっていきたい)。

そう今日のここまでの行程は、いつもの圏央道入間IC経由でなく、ショートカットの
羽村経由でした。やはり足は取ってきたいですから。

山王峠を初めて下ります。上りはダラダラですが、下りは一気に短い距離で、ブレーキかけ
ながらも軽く50km/h中盤。ノーブレーキなら確実にコースアウトしています。
なのでこちら側からは登り(れ)ません。

下ってT字路を右折し飯能方面に進路をとりました。ホント今日は絶好のロード日和。
2012052401
途中で左折し、田舎道を少し行くと天覚山の入口があります。

いきなり6%からです。まだアウターです。途中犬の散歩の方に”こんにちわ”され、
ヒーヒー言いながら”こんにちわ”。ここで足を付くわけにいかないのでインナーに。

淡々と7〜9%の九十九折りを登り、蛇行を繰り返しながら頂上を目指しました。
二人目の散歩人を抜いたところで13%がきた〜!
前方を見るとさらに急坂が見えたためいったん休憩。それがここです↓
2012052402
2012052403
ここでSOYJOYとDAKARAでハンガーノック防止。

さあ行くかと激坂を20m登るとあっけなく頂上。休まなくとも行けたかも。
ここがハイカーのための山頂への入口。
2012052404
別の場所から
2012052405

何となく達成感が薄かったですが、登り切ったことには変わりはないので今日も来た道を
引き返します。

このまま飯能に行くのも何ですから、名栗方面にもと来た道を戻ります。クルマも少なく
実に走りやすく快適です。途中有馬ダムを見ようかと思いましたが、激坂でしたので今日の
私には無理と判断し、途中の休憩所でパチリ↓
2012052406

あとは名栗川の上流に向かって若干の登りをひたすら漕ぎ続けました。
途中ローディーと何人かすれ違いながら、山岳入口でUターン、来た道を飯能方面に
進路変更。途中工事しているおっちゃんが”またあんちゃん来た”みたいな顔で、応援。
(と思う)

飯能市内に入る直前を右折しいつもの青梅方面を目指します。ところがこの道がひたすら
のぼり。5〜7%を行ったり来たり2kmぐらい続きます。最後頂では9%!
そこで信号ですが、今日は青のため止まらず進行。

あとはいつもの道でしたが、なにしろ足の疲労がハンパないです。
最後の坂が効いたみたいです。

今週も土曜日は出勤なので、日曜日またどこかの坂登に挑戦です。あ〜しんど。

本日の走行距離 115.86km(5月567.26km 年間688.8)

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

明日は休みです!坂登です

明日は休みです。
それに天気は快晴の予想ですので、これは坂登に行かない手はないです。

予定としては日曜日に制覇した山王峠から天覚山に向かってみようと思います。

天覚山は先々週に逆側から途中まで登りましたが、あしたは裏道から登る予定です。

坂登は午前中で終え、午後はショップに行って預けてある荷物を受け取り、
できればチューブレス装着にチャレンジする予定です。

今日はメモ程度で。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

忘れていました!正解は・・・なんと!

今日は仕事を早上がりしたため、ブログのネタ探しに過去の記事を振り返っていました。

そうしたら4/26に出していたクイズの正解をまだ発表していませんでした。
(まあ、あまり気にしていませんでしたか?)

問題は仮組の際に注文とは違うパーツが付いていました。それは何でしょうということでした。

その時点での正解は④のサドルでした。

引っかけはタイヤで、ミシュランのPRO4のところPRO3をつけられたということを想定。
PRO3は非常に良かったので4に替えるつもりはなかったので、不正解です。

サドルは見積書を見ると”SANMARCO CONCOR CARBON FX”というこで
すっかりこれと思い込んでいました。
2012052202
2012052201
ところが、実際に装着されていたのが”TEAM”だったのです。
サドルについては事前にいろいろ変更したため、最終確認が漏れていました。
変更も求めようとしましたが、また納期が遅れるのも何ですから、すぐポチッたわけです。

注文時は納入待ちだったのでジーと待っていたのですが、いつまで経っても案内が来ないため
問い合わせたところ”いつになるかわからないのでキャンセルしてもいいよ”との素っ気ない返事。
そうなりゃキャンセルじゃ〜とあっさり決断。

まあもうちょっと様子みるかと言うことでずるずるきたところ、毎日見ていくうちにフレームと
マッチして意外といいじゃんと気が変わってきました。

さらに調整でほとんど違和感もなくなったため、現在の答えは”正解ありません”ということに
なります。引っ張りすぎのなんじゃこれで誠に申し訳ございません。
けじめのためお許しください。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

不評のICLICのクリートは改善されたか?

ブログやいろいろなインプレッションで評判が良くない”ICLIC”のクリートですが、
わたしも恐る恐る使っている口です。

ICLIC”1”では使ってまもなくボロボロになる事例があったため、ペダルを買う際
相当躊躇しました。

私が購入したのは”2”だったので、いくら何でも改良されているんだろうと思って
清水の舞台から飛び降りた気持ちで手に入れました。

クリート面の穴の開き具合が多少変更がある程度で、大きく変わっていませんでした。

ただ材質が変わっているのか、すべて鉄です。味気ないほどです。

ICLIC”1”はこれです↓
2012052107
初代です。
2012052106
2代目です。
*ごめんなさい。無断拝借です。
微妙に穴の開き方が違います。

ICLIC”2”はこれです↓
2012052101
赤のカバー部分がなくなりました。

違う角度から
2012052102
2012052103
色気はなくなりましたが、これが一ヶ月使った状態です。
ほとんど損傷はありません。

結果は改善になっているのではないでしょうか。

ただ脱着のやりやすさはLOOKの方が上手か。


↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今日は山登り1.5本でした

昨日のお約束で本日は坂登です。

きのうある方のブログを見ていたら、成木峠の登坂記事があり、私がいつも行っている
コースを若干変更すると行けるみたいなので、今日の最初は成木峠を目指しました。

いつもの小曽木街道からR193に出て突き当たると成木街道です。そこを右折し
ダラダラ坂を登っていくと分岐点に当たり、そこを左折すると峠道になります。
ここは東京ヒルクライムの舞台だそうです。

ここでSOYJOYストロベリーで腹ごしらえ。そこにピンクのジャージのぽっちゃりにいちゃん。
あいさつし、そろそろ行くかっと腰を上げ出発。ちょっと休んだので足がずいぶん軽くなった。

と思ったがすぐにズシンと3%が襲ってきた。
しかしまだアウターで行けそうなので、踏ん張り続けた。

5%が来た!3%に落ちた!エ〜7%かよ〜。
あれピンクのぽっちゃりあんちゃん降りてゼーゼー。お先に!

途中バードウオッチで写真を撮っている観客が道で応援?

ゼーゼーとうとう限界が来たか?

インナーに落とし、どうにか行けそうな感じが戻ってきた。

5〜8%の繰り返しでだんだんと体力が消耗、ついにあと3キロ地点で10%!!!。
ここを境にさらに急坂に変貌。

とたん”今日はここまでにしてやるわ〜”と下見?は終了。

引き返して降りてきたところにぽっちゃりくん。”もうやめた方が良いよ”と心でつぶやく。

帰りはあっという間に下山。成木街道からR193でいつもの交差点を曲がり、R221へ出て
山王峠を目指します。

前回頂上と思っていたところは第1の頂で、本当は後2つ頂があったのです。
そうだよね〜、どうりで簡単と思いました。

ここは3〜5%と最初は緩いですが、2段目から5〜7%となり時速15Km/hにまでダウン。
最後の頂は8%で最後は10%に跳ね上がります。時速7km/h。

今度は完全制覇です。
2012052001
完走記念に”一本満足バー”をポリポリ。ぞくぞくあとから登ってきます。案外有名なんですかね。

突然ですが、ここで問題です。昨日Wiggleから届いた荷物で一つだけ紹介していないものが
ありました。下の画像には装着しています。それはなんでしょう?(サドルバックは違います)
2012052003
ちょっと画像が小さいので難しいですか?それならこれでは。
2012052002
正解は文末です。

<つづき>
私は頂上からその先行くとまた上りで戻ってこなくてはならないので、Uターンでもと来た道を
引き返します。
途中岩蔵温泉街を通っていつもの坂登と思いましたが、今日は足が逝っているので、横道に入り
楽しました。なかなかの田舎道です。
2012052004
疲れた足を癒すには良い道で、それでも3%ぐらいの上りです。
この道は”青梅GC”に沿って走っており突き当たるといつもの道です。

あとは目をつぶっても帰れる練習道を淡々と家路につきました。

今日はもう一つの目的があり、昨日調整したサドルの試し乗りです。だいぶ前を傾けた(下げた)
調整でしたが、ぴったりとはまりました。尿道の痛みがなくなりました。むしろショーツの
プロテクターが変に食い込む感じが目立ちました。サドル調整成功です。サドル交換は中止と
なりました。(また予算が浮きました)

本日の走行距離 101.04km(5月451.4km、年間572.94km)

問題の答え:ハンドルバー エンドキャップ 黒→赤に変更しています

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

こんなに早くWiggleが来た

連日宅配便が来訪。

仕事から帰ってくるとなんと思ってもみなかったwiggleのダンボールが来ていました。
今週の日曜日に発注し土曜日に納品されてくるなんて、へたな国内通販より早いかも。
2012051901

今回の目玉はチューブレスタイヤです。
2012051902

おなじみ”HUTCHINSON FUSION3”をオーダーしました。
2012051903

ここで大変なことに気づきました。
現在クリンチャーを履かせていますが、これにかえてチューブレスにするにはリムの穴を埋める
バルブが必要です。納車の時、細々とした小物は後から引き取りに来るということでショップに
バルブを含め預けたままになっていました。

したがって本日はタイヤ交換は延期です。

あとコンプレッションウエアも届きました。この前100Km越えをした際、膝が痛くなったため
防止用に発注しました。
2012051904

また、現在のサドルバックは若干小さめなのでついでに新規注文しました。

あと1品小物が来たのですが、それはナイショ。明日の山岳画像でお披露目します。
(すごくわかりにくいです)

明日も山に登ります。出来れば3本いきたいのですが、そこまで足が残っているか?

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

良い工具を使うべし

またもや工具ネタです。今週は工具特集になりました。

昨日に続き、またもや宅配便によって注文した商品が届きました。

今日はParkToolのソケット・ビットセットとホーザンのスパナセットです。
20120518

昨日の失敗を繰り返さないため、メジャーなスパナを手配しました。
早速、昨日失敗したサドルの角度調整を行ったところ、スパッスパッとネジに絡み力をそんなに
入れずに緩めることが出来ました。TIMEのシートポストは2カ所止めで六角レンチとスパナで
調整していきます。
もちろん六角レンチは昨日届いたトルクレンチを使いました。
ソケット・ビットセットは中国製だったのでちょっと心配でしたが、問題なく使えました。

やはり工具は良いものを使えばトラブルを防ぐことが出来るので、ケチらない方が正解です。

これで工具はひとまず一段落です。

あとは大英帝国から届くのを待つのみです。チューブレスタイヤ+αですが、まだ5日しか経って
いないのでまだ到着は無理と思います。来週後半か?

あしたは出勤日なので乗れません。日曜日に向け、また拭き拭きします。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

工具はいいものに限る

今日も注文しておいた小物が届いた。
チューブレスタイヤをホイールにはめ込むために使う石けん水です。
見せるほどではないので画像は省略します。

今日メールでソケット・ビットセットの発送連絡が来ました。
明日には到着しそうです。これで準備OKです。

今日ママチャリがやけに漕いだとき重く感じたので、空気圧見たら案の定、相当減って
いました(ラテックスチューブほどではないですが)。
それで、空気入れを物置から出してきて満タンに入れたところ、軽い軽い。
その後、空気入れを物置に仕舞う際にホームセンターで買った工具セットを発見しました。

今のサドルの角度調整にはスパナが必要だったので、安易にその工具セットを使ってしまった
のです。結果がこれ↓
20120517
見事になめてしまいました。本当に柔い材質です。

本当は新しい丈夫なスパナを買おうとしていた矢先の失態です。安易でした。
サドルのネジも多少つぶれが見られますが、どうにか保ちそうです。

やはり工具はある程度金かけないと後悔しますね。反省。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

格安トルクレンチが届きました

昨日注文したトルクレンチとタイヤレバーがまず届きました。

2012051601

ただ、トルクレンチのみでソケット・ビットセットは後日となったためまだ使用できません。

開けてみるとグリップにベッタリと注意書き”15Nm以上絞めるなよ”と貼ってあります。
2012051602

これでステムやシートポストの交換が安心して出来ます。

今悩んでいるのはやはりサドルです。今日届いたトルクレンチで角度調整を今後行って
いきますが、それでも調整できない場合は変更も考えなくてはなりません。

やはりサンマルコは最初のロードからずっと愛用しており、お尻との相性が良かった
ため、どうしても他のメーカーに移りづらいです。

現在狙っているサドルはまだ価格が高く、希望価格との差は大きいままです。
下がれば即買いなのでそれまで資金温存でひたすら待ち続けます。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

とうとうトルクレンチをポチリました

カーボンものには必須のトルクレンチをとうとう注文してしまいました。

それがこれです。
2012051501

ParkToolのTW-5です。定価の55%OFFという破格値です。これにソケット・ビットセットを
つけても予算を大幅に下回ります。到着が待ち遠しいです(国内通販なので明日到着予定)。

この余った予算で次に何を買おうか迷います。
やはり今一番の悩みのサドルでしょうか。候補はあるのですが、重量増がネックとなっています。
チューブレスタイヤ+サドルで130gぐらい増えることになり、ますます体力が落ちている状況
では非常に悩ましい問題です。
ただ、お尻が痛い。これだとロングに行こうという気にもなりません。
体力の減少カバーか激痛緩和かどちらを優先するかもう少し考えます。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

チューブレスタイヤ導入します

昨日報告しましたが、TIME号の短所のところで取り上げたラテックスチューブの空気抜け
にはホトホト手を焼いています。

ショップの店長も今回導入したのはチューブを嵌めるのに噛み込みにくいとの理由。
“空気を頻繁に入れるのが面倒なら普通のチューブに変更して”とのアドバイス。
そんなこと言うわりにサービスとしてラテックスチューブ2本つけてくれました。

店長が言うとおりになりレギュラーのチューブに変更しようかと思案しましたが、
せっかくの2WAYFITなので、今回はチューブレスに挑戦しようかと思います。

ネットでいろいろな方のブログを見ると、やはりホイールに組み込むのに苦労しているようです。
以前カンパ+ヴィットリアのWOで組み込むため非常な苦労をし1週間ぐらい指が痺れた記憶が
あるため、WO以上にビードが硬いということなので導入に二の足を踏んでいました。

今回ある方のプログで非常に簡単に組み込める方法が紹介されていたので、それを信じて
導入してみようかと思います。

したがって、タイヤと工具はそのかたが使ったものを手配します。つまり、タイヤは
“HUTCHINSON”、タイヤレバーは“IRC”。ただこの組み合わせで空気漏れの報告もあがっており
少し心配です。
2012051401
2012051402

まあこれも挑戦と思って大英帝国でポチリました。大英断!!

後はじっくり待つのみです。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

TIME号の長所と短所

本日は犬の美容院で午前中がつぶれたため、乗っていません。
昨日洗車を忘れていたため、午後からはそれに充てました。

そんなわけで、乗車報告は本日お休み。このようなときのために考えていた新車についての
感想をアップします。

昨日で納車から2週間が経ち、500Km弱乗った段階での感想です。
(比較は10年ほど前のTREK5200です)

★長所
1.漕いだ分力強く進んでいきます
  スタートダッシュや追い越しをかけたり、坂で後一踏ん張りするときなどここぞというとき
  踏み込んだ以上に押し出してくれます。

2.路面からの衝撃に対しうまくいなしてくれます
  なんちゃってカーボン含めほとんどのパーツをカーボンにしたことの相乗効果と思いますが
  手のひらから腕、肩にかけての疲労度が格段に減りました。(ロングにはありがたい)

3.車重が軽い
  ペダルなしで公称6.8KgはTREKと比べ段違いに軽量。これは加速をする場合や特に
  坂を登る際には大きなアドバンテージとなります。レースに出るわけではないのですが
  やはり自身の体重を減らせない分、この軽量は貧脚にはありがたい。

★短所
1.カンパのブレーキレバーの前方張り出しが大きい
  わかりづらいですが、ブレーキをかけようとするとレバーの全長がシマノより若干長い
  ため、腕を伸ばし気味にしなくてはなりません。頻繁にブレーキを繰り返すと、疲労が
  蓄積します。ステムで調整すると今度はハンドル上部に手を置くとき手前過ぎて違和感
  が生じます。

2.サドルのCONCORは微妙
  ショップで最初にセットした(標準的)角度で乗ると非常にお尻が痛くなりました。
  特に尿道近辺は痛みさえ発生。(トイレがつらかった〜)
  現在では調整をし改善はしていますが、長距離では不安。リーガルEは、そこの対策が
  出来ているみたいで今検討中。ただ重量が30gほど増えるため慎重になっています。

3.ラテックスチューブの空気抜け
  空気を入れた翌日には確実に抜けているため、空気圧の測定は欠かせません。
  それにしても予想を遙かに上回る抜けよう。確実に対策を打ちます。

4.メーターの文字が見にくい
  老眼が進んでいる現在、キャットアイの計測文字が小さく非常に見づらい。メインの
  速度は良いのですが、サブの海抜や斜度が小さくエイコラ漕いでいるとき瞬時に確認
  できません。対応策があるのか調査中。

まだ小さいことはあるのですが、大方のことは言い尽くせたと思います。

このことから、改善策やパーツの変更など今後やりたいことが見えてきました。
となるとまたもや財布が・・・・。

今日の画像は清掃の場面で裏返ったTIME号です。
2012051301
裏の顔もいけるでしょう?

2012051302
BB部分。一番汚れるところで、ここで綿棒やピンセットが登場。

2012051303
チェーンステー。また見とれてしまいました。

2012051304
ダウンチューブ下部。断面三角です。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

極上の坂登コースを発見しました

今日は珍しく土曜日の晴れでライディングには都合がいいですが、若干風が気になりました。

先週に引き続き坂登です。先週の山王峠の完全制覇を目指し出かけました。

まず、いつものコースで圏央道入間ICを目指してひたすら漕いで、ICの脇を
通り過ぎ一つ目の信号を左折するといつものコース取りになりますが、なぜか
今日はまっすぐに進路を取り仏子方面を目指しました。そう飯能から秩父に向かう
コースに変更です。このコースはクルマでよく行ったところでアップダウンが
激しいことが記憶にありロードで挑戦しようと企画変更です。

R195に突き当たりひたすら飯能を目指します。途中駿河台大学を左手に見て
適当に右折しR299から東飯能経由で飯能狭山バイパスに出て、秩父方面を目指します。

途中の武蔵横手でパチリ
2012051201

さらに突き進んで東吾野駅で紅茶花伝(ミルクティ)を購入。ここはトレッキング客の
乗降も多いため、自販機でキットカットが売っているので100円で購入。これで準備万端。
途中の西武線のガード付近。
2012051202

また国道に戻りちょっと行ったところで右折し山岳に入り顔振峠を目指すはずでしたが、
あまりの激坂(いきなり13〜15%)であっさり断念(無理は禁物、何しろ今年4度目の
ライディング)。
それがこの写真(紅茶花伝ガブリ)
2012051203

引き返してR299をひたすら秩父方面へシコシコ。吾野、西吾野と過ぎたところでメーターで
距離を見ると50kmを超えました。このままいってもトラックが多くなるだけなので、
ここでもあっさり引き返し。
先ほど来た東吾野には天覚山があったことを思いだし、東吾野駅へ。ここが山岳の入口。
2012051204
バックが天覚山。高くはありませんが、登ると急峻。
あとはひたすら頂上目指しコギコギ。
途中で休憩。紅茶花伝ゴクゴク、キットカットポリポリ。海抜250m。
2012051205

2012051206

このあとまたも急峻で頂上作戦断念。
ここは常に10〜14%の勾配で道に側溝が這っていないのが良いところで、さらにクルマも
ほとんど通らないため穴場の山岳です。
明日は犬の美容院のため午前中つぶれるためノーライディングになりそうなので、来週から
この山岳を攻略しようと思います。

本日の走行距離95.64km

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

今日は坂登です

GW最後の日となり、今日はどこ行こうかと昨夜考えたところ、まだまともに
坂を登っていないことに気づきました。

それならということで今日は3連発を試みようと思いました。
飯能市2本と青梅市1本の坂登です。

いつものように始業前の点検で空気圧を見ると昨日7BAR入れたのに今朝見ると
5.4BAR。ホント、ラテックスは抜けが早い。真剣に変更を考えようかな。

途中までは昨日のコースを通り、金子駅の自販機でDAKARA購入後、岩倉街道に出たところで
右折し軽い坂を登り切り今日一の速度で下り小曽木街道に当たったところを右折。
次にR221に入り適当に曲がると今日の一本目の坂。入り口でパチリ。
2012050601
ここから5〜7%のつづら折りを激走・・・・到着。
2012050602
この先は10%以上の激坂なので私には無理。この先にはゴルフ場があるらしいのですが・・・。

この後あっという間にふもとまで下り、R221を山王峠めざしひたすらダラダラ坂(3%ぐらい)
をえっちら漕ぎました。クルマでは反対側から来たことはあるのですが、その斜度にとても
自転車では無理と思ったものです。とうとうてっぺんが見えました(えっ7〜9%)。という
ことは登り切ったということでしょうか。
2012050603

Uターンをし、もと来た道(下り)を激走中、ちょろちょろと脇道から軽が!!! ”早いけ、
行かんかい”と思っているうちに接近しパス。運転手丸い目!!!

ふたたび小曽木街道に出て青梅方面へ向かいます。途中の龍雲寺を左折すると、第3の坂。
ここはいきなりきます。5%がダラダラ続きいったん3%ぐらいに戻りますが、最後
2段ロケットのように7%、一瞬10%(ホンマかいな)そしてまた5%と変化に富んだ
坂です。(すいません登るのに必死で写真忘れました)

やはり坂を登ると平地の巡航速度が上がりますね。10%位は上がったのではないで
しょうか。

今日は山王峠を登り切ったのが収穫です。今度は反対側から(同じ標高でも頂上までの
距離が短いため斜度はきつい)と思っていますが、もうちょっと様子見です。

帰りにショップに寄りサドルの調整をしてもらい、自宅に帰る早々雷がゴロゴロ、
丁度いいときに帰ってきました。

来週末は土曜出勤や犬の美容院などで乗る機会がないため再来週駆けます。

本日の距離82.34km。GW中の走行距離376.26kmとなりました。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

足が売り切れました

今日はうってかわって夏のような日差しで、アームウオーマー、レッグウオーマーなし
だったので、すっかり日焼けしてしまいました。

今日のコースは、昨日新しく発見した道を逆回りでいつものコースに戻るというものです。
気分が変わっていいものです。

きのうは筋肉痛がひどく寝るまで大変でしたが、起きるとほとんど痛みはありませんでした。
走り出しもいたって順調でむしろ昨日より調子がいいみたいです。

いつもの日向和田駅の交差点で信号待ちしていると、トライアスロン風の人も停車。
このさきは若干上りになるので、信号が青となった瞬間にハナを取って様子伺いに
踏み込んで引き離したつもりでした。登り切り今度は下り坂で本日一番を計測。
”えへへついてこれまい”と思いながら信号のgo・stopを繰り返し、もう追いついて
これないと思った瞬間、”お先に!”というかけ声で抜かれてしまいました。
1kmほど追走したのですが、時速32kmを超えた走行が続き、さすがに追尾を断念。
見るからに日焼けし(この時期に)持久力がありそうなアスリートでした。

御嶽駅の交差点で折り返して45号線で戻りの行程へ。いつもの日向和田駅の大橋で
今日はパチリ。
2012050501
川はだいぶ増水していました。

その後青梅市内を通るというベーシックなコース取りで羽村まで。
昨日と違い今日は富士山がくっきりと見えました。
2012050502

この頃になると先ほどの追尾が効いてきたのか、足が売り切れ状態。ただ漕いでいるだけの
情けない状態が続きます。いつもの早稲田の外周では学生が練習で走っていましたので、
さすがにチンタラ走れないので追いつかれないように必死に信号まで逃げ込みました。

またまたこれがいけなかったのか家までの5kmはママチャリを抜かすのがやっと。
ここにきて昨日の疲れが出てしまいました。
今日も十分バンテリン塗ります。

本日の走行距離70.02km。
↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

今年に入って3回目で100kmをめざします

昨日たてた目標100kmめざして今日も早起きしました。

4:40に起き、犬の散歩のため道路状況を見るとウエットで、とても
散歩に行ける状態ではありません(このまま行くと犬の足と腹が泥で汚れ
拭き取るのに時間がかかるため)。

朝食をたっぷり摂り、着替えてさあスタートいうことなのですが、タイヤの空気圧の確認を
忘れてしまいました。ゲージで計ると4bar台。3日前に入れたのに・・・。10分遅れの
7:20出発。

快調に飛ばしていたら羽村あたりの空模様↓
2012050401
やっべぇ〜今にも降り出しそうな空。
と思っていると一気に降り出し、そのまま延々続きました。今日の天気予報は12時から
一時的な雨(強く降るかも)、おいおいまだ8:30だぞォ〜。

降られ続けられながら
2012050402
青梅市役所前のマラソンスタート地点。そこを直進し奥多摩を目指します。
2012050404
途中あの酒の澤ノ井の前を通って御嶽へ。写真の大橋は梅澤。このあたりで雨は止みました。
このあと”古里”、”鳩ノ巣”、“白丸”の各駅を過ぎたところ長い長いトンネルで横に抜ける小径が
ありません。え〜あと一駅なのにと思ったが、暗いトンネルの口を見たらとても進むことは
出来ません。あっさりuターン。この時点で42km。これでは同じ道で帰っては100km
は出来ません。
ということで先ほどの梅澤大橋を渡り45号線で戻ることにしました。

いつもの折り返し点を今日は反対側から入っていきました。
2012050405
相変わらず今にも降りそうな空です。
ここからいつもの道を戻ります。ただ青梅市内は祭りの用意なのか渋滞気味。
早々に横道に入り5号線を東京方面へ。

青梅市役所につながる横道が短い激坂なので新しいギアの確認のため突入。激坂から
途中横に逸れまた、ダラダラ坂。ママチャリを押している人を横目にアヘアヘ牛歩ながら
完走。前インナー、後ろあと何枚?という厳しい状態でした。(こんな時、斜度計が便利なの
ですが、そんな見る余裕なし)

ここまでで70km台。これやばいぞ。
てなことで、いつものJR八高線の金子駅近くで給水後、218号線の交差点を直進せず
左折し、距離を伸ばそうとしました。ここは狭山茶の産地。
2012050406
2012050407

この道は圏央道と平行に走っており入間IC近辺で大回り。ここでまたもにわか雨。
ずぶ濡れになりながら突き当たりまで直進。なんとさっき来た道と平行に元の場所と近い
ところに戻ってきました。本当の距離稼ぎとなってしまいました。

ここまでで89km。あとはいつもの休憩ポイントへ立ち寄り。
2012050409
今日は少年野球が行われています。ここからは自宅まで10kmなので、メーター見ると
丁度90kmで目標クリアが見えました。


帰ってきてメーターはこのような結果でした。
2012050410

全身筋肉痛ですが、100km達成です

TIME号もがんばりました。
2012050411
2012050412
さっそく激走をねぎらい洗車です。

あしたは流す予定ですが、いつもよりちょっぴり伸ばします。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

明日のロングライドに向けて準備完了だぜぇ

今日も天気予報通り午前中は大雨、午後からあがり曇り空。

帰省中の息子は雨が上がると同時にスペシャで飛び出していきました。(若いな〜)

私は午前中忘れていたワックスがけを行いました。
使用ワックスはブリヂストンの”POLISH 100”
2012050301
乳液状ワックスで布に液を貼付し塗り広げます。ある程度乾かしたら拭き上げるという
クルマのワックスがけと同じ方法です。
ワックス貼付後
2012050302
画像ではあまりわかりにくいのですが、色に深みが出るのと表面がツルツルになります。
クルマのワックスがけをした後と同じ状態になります。

前のTREKの時もこのワックスがけをしていたおかげで見た目の劣化を遅らせることが
出来ました。

また以前注文していたパンク対応パーツも無事到着し、装備しました。
2012050303
ツールボックとペットボトル用ボトルゲージ。標準装備のTIMEのボトルゲージは
ツールボックス用となりました。
ツールボックスにはインフレーター、CO2、空気入れ、タイヤレバーを入れています。
サドルバックには携帯工具、チューブ、軍手が入っています。

これでパンクにおびえていたことが解消されました。ただし前後いったらチューブも
CO2も1組しかないためアウトですが・・・。
そう考えるとパッチも持って行くか、もう1組づつチューブ、CO2持って行くか?
心配性はまだまだ続きそうですが、重くなるのでやめます。

明日は晴れそうなので早起きし100Kmに挑戦します。
↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

新車の未公開写真を掲載します Beyond

今日は予報通り雨模様。そのかわり明日後半から晴れてきそうで4日〜6日は
期待できそうです。

そんなんで昨日の続き。新車の魅力をたっぷりご覧いただきます。

まずは何度も見ていただいていますが、トップチューブの魅力が今イチ伝わっていないので
ていねいにご紹介いたします、
2012050201
よ〜く見るとトップチューブ上面の一部(白のラインで囲まれている部分)は盛り上がって
いるんです。
別の角度から。
2012050202
なんという造形美でしょう。シビレます。

また同じトップチューブ下部のえぐれライン。
2012050203
若干弓状にしなりシートチューブに向け絞り込んでいます。

BBまわり。
2012050204
BB30のためがっちりした骨格、カンパクランクと相性ぴったりで純正のようです。
引っ張ってみました。
2012050206
言わずもがな。

SHAMALのリム周辺
2012050205
”きしめんスポーク”を支えるアルミのリム。意外と渋いです。

まだまだ一杯撮り貯めているのですが、あまりやり過ぎると飽きられてしまうので、
このお題ではこれを最後とします。もしかすると今後尺が足らない場合は散りばめるかも。
せっかくショップでの初期点検を終えガンガンいける状態なので、天気の回復を望むばかり。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

新車の未公開写真を掲載します

今日は昨日までのがんばりで体のあちこちが微妙に痛みます。
今年に入って初めてのランディングだったのでしようがないと思います。

それで今日は出勤でさしたるネタがないため、この時とばかりに撮り貯めた
カーボンのうっとりするような画像を公開します。(コメント短め)

まず最初はシートチューブのえぐれをご覧ください。
2012050101
なんとも力強い形状。

続いてバックステー
2012050102
何ともセクシー!

さらにヘッド周り
2012050103
光の具合でこうも美しい造形美が醸し出されるのはカーボンの特性です。
アルミ、クロモリではこういきません。

シャマルのハブ
2012050104
Chorusのリアディレーラー
2012050105
最後にブレーキレバー
2012050106

いずれもカーボンの美しさがそのまま機能美として表現されています。

堪能していただけましたでしょうか?

明日も出勤のためネタ探しが大変ですが、がんばります。

↓ついでにポチってくれると感謝感激です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

てくてく山崎12

Author:てくてく山崎12
人間像:50半ばを過ぎてもロードバイクがやめられないおやじライダーです。
性格:温厚(自転車に乗ると「わしが走ってんじゃい、どかんかい!」
家族構成:3男1女+ヨメさん+クウ(犬)

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問された方々
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
読者登録

読者登録いただくと新しい記事をアップしたときにメールでお知らせいたします



提供:PINGOO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。